トップページ > ブログトップ

楽器買取専門店 楽器買取No.1のブログ

ANTIGUA(アンティグア)のTENOR SAX ZZ SERIESについて【サックス】

ANTIGUA(アンティグア)はアメリカのテキサスを拠点に楽器作りを行っているメーカーです。
ANTIGUA(アンティグア)の楽器は吹奏感のバランスの良さ、安定した音程、ムラの少なさを備えつつ、それでいて比較的安価である点が大きな魅力となっています。

そんなANTIGUA(アンティグア)の中でも、ジャズに挑戦したい方を対象としたサックスがZZ SERIESですね。
TENOR SAX ZZ SERIESの場合はオットーリンク・メタルのマウスピースが付いており、渋みと暗さも兼ね備えた、メタル特有の迫力満点でファットな音色をお楽しみいただけます。
また音色には芯があり、それでいて繊細さも感じさせますし、ピアニッシモでも音痩せせず、フォルテッシモでもどっしりと鳴ってくれます。
さらに吹奏感や音程などに関しても、他のモデル同様ANTIGUA(アンティグア)の良さがしっかりと表れていますね。
ジャズに挑戦したい初心者向けモデルという位置付けのTENOR SAX ZZ SERIESではありますが、プロでも満足出来る仕上がりとなっているのではないでしょうか。
将来的には中級者・上級者向けモデルに買い替えるという場合でも、TENOR SAX ZZ SERIESのクオリティなら、長く使い続ける事が出来るでしょう。

ANTIGUA(アンティグア)のTENOR SAX ZZ SERIESは、サックスでジャズを楽しみたいという初心者の方にぜひおすすめしたいモデルですね。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Saito(サイトウ)のSG-88 コンサートグロッケンについて【打楽器】

打楽器の一つである、グロッケンシュピールという楽器をご存知でしょうか。
グロッケンシュピールという名前だけではどんな楽器か想像出来ないという方も少なくないかもしれませんが、いわゆる鉄琴の一つですね。

日本ではコンサート用の鉄琴をグロッケンシュピールという事が多いようです。
グロッケンシュピールを扱うブランドは色々とございますが、Saito(サイトウ)のグロッケンシュピールは世界各国で高い人気を集めています。

今回はSaito コンサートグロッケンSG-88をご紹介しましょう。
Saito コンサートグロッケンにはハイカーボンスティールが使われています。
また吹奏楽やオーケストラなど、他の楽器とアンサンブルを行う事を考え、高音域を高めに設定するLカーブ調律も採用されています。
紐を交差させその上に音板を置くコードマウント方式によって、鳴りを最大限活かしている点もSaito コンサートグロッケンの特徴ですね。
Saito(サイトウ)のSG-88はアンサンブルの中でも特に小編成向きのモデルです。
薄めの音板を用いる事で軽くなっており持ち運びがしやすく、それでいて質の高い音色も持ち合わせています。
音の立ち上がりも申し分なく、軽いウエイトのマレットをお使いいただくのがおすすめですね。

グロッケンシュピールにはあまりなじみがないという方も、Saito(サイトウ)のSG-88でグロッケンシュピールに挑戦してみてはいかがでしょうか。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

PMCのresult6ニアフィールド・アクティブモニターについて【スピーカー】

今回はPMCの2ウェイ・アクティブ・モニター・スピーカー、result6ニアフィールド・アクティブモニターをご紹介します。1991年創業のPMCはイギリスのスピーカーブランドで、レコーディングスタジオなどで欠かせない存在です。
そんなPMCのresult6ニアフィールド・アクティブモニターには、「ALT(TM)」というPMCの独自技術と、「D-Fin」が用いられています。

ALT(TM)はベース・ローディングの技術で、素早いレスポンスのダイナミックで豊潤な低域、歪みのない低域の高レベルでの再生、どのレベルにおいても均一なサウンドイメージ、無駄な倍音を除いた高解像度などを生み出しています。

D-Finはモニタリングの際のスイートスポットエリアを広げ、エッジ部の反射から受ける影響を抑える事で、鋭く鮮明な音像定位に貢献しています。
また一般的なモニター・スピーカーと比較しても、result6ニアフィールド・アクティブモニターのリスニング・エリアは広大です。
それでいてリスニング・スポット内ではどの場所でも音質やイメージの違いはありません。多くの人がモニタリングを同様の音質で行う事が出来ますし、サウンドエンジニアもエリアに縛られずに作業を行えるでしょう。

PMCのresult6ニアフィールド・アクティブモニターはシンプルでコンパクトでありながら、豊潤な低音や全レベルにおける音色バランス、高解像度や広いスイートスポットなど、多くの魅力を持ち合わせています。
皆様もぜひこの最高のサウンドを体感してみてください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

CASIO(カシオ)のPX-S1000 BK について【デジタルピアノ】

デジタルピアノの良いところの一つが、手軽に持ち運びが出来たり、コンパクトで置き場所に困らないという点ですよね。
CASIO(カシオ)のPX-S1000 BKも実にコンパクトなデジタルピアノで、ご自宅で気軽にピアノを演奏したい方にも、好きな場所に持ち運んで演奏を楽しみたい方にもぴったりのモデルです。
もちろんただ単にコンパクトだというだけでなく、音色や鍵盤のタッチ感においてもピアノらしさが追及されていますのでご安心ください。

CASIO(カシオ)のPX-S1000 BKは奥行き232mmと本当にスリムなボディに加え、操作パネルもタッチセンサーを用いたフラットなタイプとした事で、すっきりとしたデザインになっています。
マルチ・ディメンショナル・モーフィングAiR音源によるピアノ音色は豊潤でしっかりと伸び、アコースティックピアノと遜色のない音での演奏をお楽しみいただけます。
豊かな響きやダンパーペダル使用時の共鳴音なども、アコースティックシミュレーターがしっかりと再現してくれています。

スマートスケーリングハンマーアクション鍵盤はグランドピアノ同様の弾き心地を生み出していますし、象牙調・黒檀調の鍵盤は指なじみも抜群です。
Bluetoothでオーディオ再生を行ったり、アプリを使って演奏を盛り上げたりといった、デジタルピアノならではの機能も豊富に搭載されています。

「コンパクトなデジタルピアノが欲しい」「趣味でピアノを楽しみたい」「気軽に持ち運べるステージピアノが欲しい」そんな方はCASIO(カシオ)のPX-S1000 BKをぜひお試しになってみてください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

TAKAMINE(タカミネ)のPTU731KC Nについて【アコースティックギター】

ギターメーカーは世界各国に数多く存在しますが、日本の代表的なメーカーと言えばTAKAMINE(タカミネ)がその一つでしょう。
TAKAMINE(タカミネ)は岐阜県でギターを作っており、エレアコにおいてはハウリングのない生鳴りの豊かさや、パラスティック・ピックアップでよく知られています。

今回ご紹介するPTU731KC Nは、TAKAMINE(タカミネ)の700シリーズの一つであるエレクトリック・アコースティックギターです。
700シリーズは操作性の高い小ぶりなボディでありつつも、TAKAMINE(タカミネ)ならではのエレアコサウンドもしっかりと持ち合わせている点が大きな魅力となっています。
プロからの評価も高いシリーズで、それぞれの弦の音量のバランスも良く、高い倍音特性を備えた豊潤な音色を持っています。
ご自宅でゆったりと演奏を楽しむのにも、ライブでのパフォーマンスにも、どんな場面でも大活躍してくれますね。

PTU731KC Nはトップにシダー、サイド&バックにハワイアンコアを採用した事で、輝くような美しい音が生み出されます。
クロマチック・チューナーは、オン/オフの切り替えをフロントパネルにあるTUNER POWERスイッチにて行う事が出来ます。
3バンド(LOW、MID、HIGH)で音質を補正でき、コントロールシステムは簡素ながらもプロも満足できる質の高い仕上がりとなっています。
オート・オフ機能で電池を無駄遣いする事もありませんし、チューニングはプラグインせずに確認する事も可能です。

TAKAMINE(タカミネ)のギターをお試しになった事がある方もそうでない方も、PTU731KC Nはぜひお手に取ってみていただきたい1本ですね。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0
1 / 14712345...102030...最後 »

トップページ > ブログトップ

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top