トップページ > ブログトップ > ギター買取 > ギターとベース

ギターとベース

こんにちわ。楽器買取No.1です。
 
ギターとベースの違いを簡単に説明すると
「高音」か「低音」です。
 
見た目の部分で言うと一般的な弦の数が6本か4本かというところ。
 
定義の話になるとベースはギターです。
このへんでよくわからなくなってきますね。
 
正式名称といいますか、一般的にベースと呼ばれている楽器は「ベースギター」というがっきで先ほど書いたよう、ベースはギターなんです。
 
ほかにもギターの種類でベースに良く似た「バリトンギター」なんていうものもあります。
弦が6本ありますが、音域はベースのほうが近いです、見た目がギターで中身がベースというような感じですね。
 
6弦にしたベースとバリトンギターは同じか?というとそうでもないのですが、細かい定義の話になるのでここでは書きません。
見た目が同じでも違う楽器、同じ楽器でも見た目がちがったり、コレクターの気持ちもわかります。
 
ベースでもギターでもバリトンギターでも、楽器を手放す際は楽器買取No.1までお問い合わせください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================


トップページ > ブログトップ > ギター買取 > ギターとベース

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top