トップページ > ブログトップ > GRETSCH(グレッチ) > GRETSCH(グレッチ)のシリアルナンバー

GRETSCH(グレッチ)のシリアルナンバー

今日はお客様からのGretschのギターのシリアルナンバーに見方について質問を受けたでの、一部ご紹介したいと思います。
グレッチのシリアルナンバーは、5段階に分けることができます。

1949年~1965年のシリアルナンバーは、1949年の2000番台に始まり、1965年の84000番台となっています。年数によって番号が決まってます。

1965年~1972年のシリアルナンバーは、最初の1文字目から2文字目が製造月を表しています。その次の文字が製造年の1の位です。残った番号が、個々の楽器の製造順番号となっています。

1973年~1981年のシリアルナンバーは、ハイフン前の1文字目から2文字目が製造月を表し、ハイフン後の1文字目は製造年の一の位を表してします。残った数字は、個々の楽器の製造順番号です。

フェンダーによる買収前の番号では、ハイフンを挟んで、6ケタと3ケタの合計9ケタのシリアル番号になっています。ハイフン前の最初の2文字が製造年を表し、次の文字が製造月、次の3文字でモデルナンバーを表しています。
ハイフン後の3文字はモデルないの製造順番号です。

フェンダーによる買収後では、頭にJTというJapan Terada factoryがついています。次の2文字が製造年の十と一の位を表しています。さらに次の二文字が製造月を表し、残りの文字がその年内に作られたギターの製造順番号です。

ぜひお持ちのグレッチのギター、今からご講習をお考えのグレッチギターの見分ける際の参考にしてください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================


トップページ > ブログトップ > GRETSCH(グレッチ) > GRETSCH(グレッチ)のシリアルナンバー

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top