トップページ > ブログトップ > アーカイブ > 2012-08

2012-08

AKAI professionalのEWI4000s-PW【ウインドシンセサイザー高価買取中】

こんにちは。
突然ですがみなさんは、「ウインドシンセサイザー」はご存知ですか?
パッと見は何かライフルのような…写真だけ見ると製図に使う機械のような…。
でも、れっきとした楽器なのです。

AKAI professionalは電子楽器の国内メーカーです。
本日ご紹介するAKAI professionalのEWI4000s-PWはその一見、楽器に見えないかもしれないウインドシンセサイザーです。

このウィンドシンセサイザーは管楽器の奏法でシンセサイザーをコントロールできる電子楽器で、
EWI4000s-PWは初代EWIの発売から25年を記念して発売された4パータンある限定カラーモデルのひとつです。

いわゆる、誰でもなじみのあるリコーダー(サキソフォン準拠)と同じ運指で初心者の方でも気軽に演奏を始められますので

特に専門的な知識の無い方でも楽しむことが出来ます。

また、最新のOSバージョン2.4にアップデートすればブラス経験者やEVIプレイヤーにも快適な「EVIフィンガリングモード(トランペット運指準拠)」にすることも可能です。

EWI4000sはブレスセンサ、リップセンサ、タッチセンサなどの各センサにより、音程の上下や音量の強弱、ビブラート、グライド効果などを表現でき、管楽器のニュアンスそのままをダイナミックに演奏へ活かす事が可能です。

初心者にも、経験者にも満足の行く機能満載の一台です。
ちなみに日本ではT-SQUAREの歴代サックス奏者である伊東たけし氏や本田雅人氏,宮崎隆睦氏らがウインドシンセサイザープレイヤーとして有名ですが、ウインドシンセサイザーのみのプレイヤーはまだいないようなので、そのポジションを狙ってみるのも面白いかもしれませんね!!

マルカートではウインドシンセサイザーはじめ、ちょと変わった楽器でもどんどん高価買取しております。
安心の正統で適正な評価を致しますので手放される時は是非、ご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Washburn(ワッシュバーン)のT14Q【エレキベース高価買取中】

こんにちは。
本日ご紹介する楽器、エレキベースはWashburn(ワッシュバーン)のT14Qという一台。

Washburn(ワッシュバーン)は、1883年にアメリカシカゴで生まれた楽器メーカーで130年の歴史を持つ老舗メーカーです。


中でもT14Qは独創的な曲線美、シンプルにまとめられたコントロールが魅力のT14シリーズはコンパクトサイズのため、女性の方にもオススメのエレキベースです。
そのコンパクトなボディゆえに弾きやすく、24フレットのスケールは絶妙に設計されたボディデザインによりローエンドが遠く感じないのです。

また、P&J-Styleピックアップはより太く存在感のあるサウンドを堪能することができ、幅広いサウンドメイキングが可能です。

独創的なスタイル、忠実なベースサウンド、それらが見事にマッチングした一台はやはり手にとって試演することでさらにその魅力がわかるのではないでしょうか?

楽器買取No1では、いつでもエレキべースを高価買取中しております。
そろそろ新しいベースを…と夏休みアルバイトに精を出した学生さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

現在お持ちの使わない楽器、古い楽器を査定に出してみませんか?
嬉しいオドロキがあるかもしれませんよ。

楽器買取No1では、皆様の楽器を大切に、そしてどこよりも高く買取させていただきます。
まずは、お気軽に楽器買取No1までご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

CASIO(カシオ)のXW-P1【シンセサイザー高価買取中】

本日は言わずと知れた、国内メーカーCASIO(カシオ)のシンセサイザーについてです。
CASIO(カシオ)のシンセサイザーマニア待望の往年の名機CZシリーズを踏襲した6オシレーター搭載のコアシンセがXW-P1です。

レトロフューチャーデザインとコアシンセが融合を果たしたXW-P1は、ライブ演奏向けの音作りと演奏表現にこだわったパフォーマンスシンセサイザー。

往年のアナログシンセの音を再現した“ソロシンセサイザー”や最大6種類の音色を重ねたアンサンブルサウンド“へクスレイヤー”、伝統的なドローバーオルガンの音を再現した“ドローバーオルガン”に加え、ピアノ・ギター・ドラムなど多彩な楽器音をサンプリングした“PCM”など多彩なプリセット音色や豊富な内蔵波形を元に音作りが可能です。


また、ボディも5.4kgと軽量で乾電池でも演奏可能なので、ステージからストリートまで幅広いシーンでアクティブに活用できます。

屋内から屋外まで、様々な場所で演奏でき、しかも伝統的なアナログシンセサイザーの波形を再現した311種類のシンセサイザー波形を内蔵しています。

名機CZシリーズの波形を含む計2158種類の波形をもとに、スライダーやノブを駆使して直感的な音創りが可能……と、垂涎の機能を持ちながらコストパフォーマンスにも優れている、文字通り、至れり尽くせりな一台となっています。

ご自宅に眠っているシンセサイザーはありませんか?
お子様の情操教育に、最新の電子楽器を…と考えている方、現在使っていないシンセがその購入資金になるかもしれませんので一度査定をしてみませんか?

楽器買取No1では、大きくても出張買取も行なっていますので安心してご依頼ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Furch(フォルヒ)のOM32-CM【アコースティックギター高価買取中】

皆さん、こんにちは。毎日暑いですね。
さて、本日は久々にアコギのご紹介です。


中でも本日ご紹介するのはFurch(フォルヒ)のOM32-CMです。
Furch(フォルヒ)はチェコスロバキア社会主義共和国時代の1981年にブルーグラスプレイヤーだったフランティセク・フォルヒ氏が自分と、仲間のためにギターを製作したのが始まり。

ただし、当時の共産主義体制下ではギターメーカーとして開業する事は違法行為だったのでそれは自宅のガレージを使ったごく小規模なもの。

その後、徐々に品質を高めて行き、プロ・アマを問わず地元で高い評価を得るようになっていました。

そして1989年~93年にかけての民主化・独立運動の末にチェコ共和国となったことで、数十名のスタッフを抱えるギターメーカーとして本格的に市場に参入したのでした。


OM32-CMのミレニアムシリーズはFurch(フォルヒ)オリジナルシェイプであり、最もFurch(フォルヒ)らしく、そして欧州ギターらしいフォルムを持っています。

このギターは特にフィンガーピッカーから支持を受けるタイプでしょう。
ピッキングニュアンスの再現性が高く、立ち上がりの早い応答性の良さ、各弦やポジションでの音量バランスも優れています。

小振りで抱えやすいので小柄な方や女性にもお勧めの一品。
また、過度ではない装飾とシンプルであり質感の高い仕上げも魅力でコストパフォーマンスにも優れていて日本でも2003年以降、徐々に知名度を上げています。

チェコというとガラスか人形アニメしか思い出さないかもしれませんが、厳しい共産主義社会を生き抜いて、現在に至るFurch(フォルヒ)には、長く愛され、指示される理由があります。

独特の枯れたニュアンスで味のあるサウンド、一度手にしてみては如何ですか?
また、使われていないFurch(フォルヒ)の楽器をお持ちなら、より多くの方に有効に使ってもらうために、高価買取の査定を受けてみてはいかがでしょうか?


楽器買取No1では、あらゆる国で作られたギターも安心の高額査定をさせていただいています。
確かな評価の出来る楽器買取No1へ、是非お越しください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

GETZEN(ゲッツェン)の3062AFY【トロンボーン高価買取中】

本日はトロンボーンの高価買取情報をご紹介します。

アメリカはウィスコンシン州で1939年に誕生したGETZEN(ゲッツェン)社は「金管楽器ならゲッツェン」をポリシーに今日に至っています。

その言葉通り、このGETZEN(ゲッツェン)のトロンボーンは世界中でも選ばれ、ハイクラスの評価を得ています。


中でも本日ご紹介するGETZEN(ゲッツェン)の3062AFYはインターナショナルサイズのインラインバストロンボーン。

これはブルアキシャルフロー(セイヤー)バルブ搭載のバストロンボーンの代表機種となったGetzen(ゲッツェン)3062AFシリーズのひとつで、B♭、F、G♭、D管全てにおいてストレスなく吹くことができます。

バストロンボーンではあまり見られない、デュアルボアスライドを採用することで、
アキシャルフローバルブ(セイヤーバルブ)の性能がより引き出され、低音での鳴りが素晴らしいものとなっています。


もともと、あらゆるジャンルで登場の機会の多いトロンボーンですが、
楽器のキャパシティが一段と広がり、深く、反応の良い3062AFYのサウンドは大編成のオーケストラやビッグバンドなど、あらゆる音楽シーンで愛されています。

現在楽器買取No1では、GETZEN(ゲッツェン)の3062AFYを含むトロンボーンを高価買取中です!!
様々なシーンで登場の機会の多いトロンボーンを手放そうとお考えの際にはお気軽にご相談ください。
遠方からの場合でも当店では出張買取も行なっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0
1 / 212

トップページ > ブログトップ > アーカイブ > 2012-08

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top