トップページ > ブログトップ > 楽器について > KnaggsGuitars(ナッグスギターズ)のSevern Tier-3について~ Chesapeake Series~

KnaggsGuitars(ナッグスギターズ)のSevern Tier-3について~ Chesapeake Series~

こんにちは、相変わらず暑い日が続きますね。
熱中症対策もそうですが、体力をつけるのも大切ですので、続けられる範囲の適度な運動を少しでも心がけるようにしましょう!


さて、今回は体力が無いと吹き飛ばされそうなパンチの効いたギターを紹介します。
KnaggsGuitars(ナッグスギターズ)を、初めて聞いたブランドだという方も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、創立が2009年で本格的な始動は2010年とかなり最近出来たメーカーです。
しかし、元PRSのプライベート・ストック責任者であった「ジョー・ナッグス」氏と、ブランディングマーケティングの専門家である「ピーター・ウルフ」氏の2人を中心に設立された、というと「これは面白そうなメーカー」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

このSevern Tier-3はKnaggsGuitars(ナッグスギターズ)を代表するフェンダーのスタイルをベースにした主軸のソリッドモデルです。
Knaggs特有のこだわりと言える木製のピックガードは自然な響きと外観が大切にされ、まるで美術品と言ってもいい美しいコンター加工で全体的にウッディなテイストとなっています。

ネック部分も現代のエレキギターとヴィンテージギターの中心に位置するかのような装備で、Fender同様にナット幅を約41.3mmに設定するなどの他、指板ラディアスは8-1/2インチ(約216mm)と滑らかです。


Chesapeake Seriesと名付けられたブリジットユニットは6個のサドルが沈み込むようにセットされるハードスティール削り出しのベースプレートで不必要な共振を排除しているなど創設者ジョーがこだわりを持ってデザインしたオリジナル構造。

随所に「自分自身の描いた絵にサインをしたかった」と創立の意図を語るジョーの思いを表すようなこだわりにが生きています。
試演するのも気を遣いそうななかなか良いお値段で、かなりの注目を浴びるギターです。


楽器買取No.1では老舗だけでなくこのような新しいメーカーのギターも高価買取しています。
家族が置いて行ったギターで、「あまり聞いたことがない」というギターがありましたら
一度査定にお出ししてはいかがでしょうか?
びっくりする評価額が得られるかもしれませんよ!

まずはお気軽に楽器買取No.1までご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================


トップページ > ブログトップ > 楽器について > KnaggsGuitars(ナッグスギターズ)のSevern Tier-3について~ Chesapeake Series~

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top