トップページ > ブログトップ > Ana'ole(アナオレ)、ウクレレ買取 > Ana’ole(アナオレ)のAC-808 Tenor 2017について【ウクレレ】

Ana’ole(アナオレ)のAC-808 Tenor 2017について【ウクレレ】

ハワイと言われてイメージするものと言えば、ウクレレがその一つですよね。
ハワイにはウクレレを作る工房が数多くあり、Ana’ole(アナオレ)のウクレレも、ブランドの創立者であるGareth Yahikuとスタッフによって一つ一つ手作りで丁寧に作られています。
Ana’ole(アナオレ)は人気が高く、ハワイではウクレレを扱う全てのお店に置いてあると言っても過言ではありません。
今回はAna’ole(アナオレ)のラインナップの中から、AC-808 Tenor 2017をご紹介しましょう。

AC-808 Tenor 2017はカスタムモデルのテナーウクレレで、サウンドホールにハワイ諸島を模したデザインが取り入れられています。
ボディには上質なハワイアンコア、指板&ブリッジにはエボニーを使い、ハワイの各島で採取した砂をホールの周りに、ヘッドの「A」のロゴ部分にはブラックサンドビーチの砂を埋め込むという特殊加工を施してあります。
パールドットポジションマークにブラックボディバインディング、仕上げはラッカーグロス、サペリネックという仕様ですね。
見た目が独特な事で音は期待出来ないデザイン重視のモデルと思われるかもしれませんが、そんな事はございません。
テナーウクレレならではの十分なテンション感を備えていますし、ボディ容積が大きな分太くはっきりとした音色をお楽しみいただけます。

Ana’ole(アナオレ)のAC-808 Tenor 2017はステージ映えもしますし、自宅で保管される際にもまるで美しい芸術品のように存在感抜群です。
見た目でも音色でも楽しませてくれるモデルではないでしょうか。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================


トップページ > ブログトップ > Ana'ole(アナオレ)、ウクレレ買取 > Ana’ole(アナオレ)のAC-808 Tenor 2017について【ウクレレ】

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top