トップページ > ブログトップ > KoAloha Opio(コアロハオピオ)、ウクレレ買取 > KoAloha Opio(コアロハオピオ)のKSO-02 Soprano Long Neckについて【ウクレレ】

KoAloha Opio(コアロハオピオ)のKSO-02 Soprano Long Neckについて【ウクレレ】

本場ハワイでウクレレを作るメーカーは少なくありませんが、ハワイの代表的なウクレレメーカーと言えば、KoAloha(コアロハ)の名を挙げる方も多いでしょう。
自らもウクレレを演奏するアルヴィン・オカミによって立ち上げられたKoAlohaのウクレレは抜群の音量を持ち、鮮明でハイファイな音色が特徴です。
KoAlohaの工房はハワイにありますが、タイにも工房を構えており、こちらではKoAloha Opio(コアロハオピオ)の名でコストパフォーマンスの高いウクレレを作っています。
作っている場所は異なるものの、ウクレレの作り方自体は、KoAlohaでもKoAloha Opio(コアロハオピオ)でも変わりはありません。
今回ご紹介するKSO-02 Soprano Long NeckもKoAloha Opio(コアロハオピオ)のウクレレで、ボディにアカシア(アジアン・コア)を使ったロングネックのソプラノモデルですね。
アカシアはハワイアン・コアと同じような杢目を持つ、濃いめの色味をした木材です。
すっきりと抜ける明るいトーンに芯のある深い中低音、またバランスの良い、甘さのある音色に加え、ロングネックらしくメリハリもしっかりしています。
スタンダードモデルよりも広い音域を持ち、コンサートサイズを思わせるほどのパワフルな響きもございます。
またKSO-02 Soprano Long Neckは高い演奏性も備えていますので、どんなプレイにも応えてくれるでしょう。

KSO-02 Soprano Long Neckはハワイアンスタイルの正統派と言えるシンプルなモデルですので、これぞウクレレという音色をお求めの方にぴったりです。
皆様もKoAloha Opio(コアロハオピオ)のKSO-02 Soprano Long Neckで、ウクレレの演奏を楽しんでみませんか?

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================


トップページ > ブログトップ > KoAloha Opio(コアロハオピオ)、ウクレレ買取 > KoAloha Opio(コアロハオピオ)のKSO-02 Soprano Long Neckについて【ウクレレ】

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top