トップページ > ブログトップ > アーカイブ > 2019-06

2019-06

Pearl(パール)のF-DP/E WHAT “Dolce Primo” について【フルート】

Pearl(パール)の数あるフルートの中でも、“Dolce Primo”シリーズはコストパフォーマンスが高く、初めてのフルートにもぴったりのシリーズです。
“Dolce Primo”は頭部管銀製モデルではありますが、それでいてみずみずしい吹き心地を持っています。

またキャパシティの高いフルートですので、息が強過ぎた場合でも演奏が崩壊してしまう心配はありません。
これから習い事や吹奏楽部などでフルートを始めようという方の初めての1本として、“Dolce Primo”のような高いクオリティを備えたフルートをお使いいただければ、上達もしやすくなるのではないでしょうか。

そんなPearl(パール)の “Dolce Primo”の一つであるF-DP/E WHATでは、頭部管にPHN-9が採用されています。
他の頭部管と比べ、PHN-9は5度ほど内側にリッププレートを配している点が特徴です。
これによりPearl(パール)らしい透明感あふれる音色にプラスして、パワフルな響きも得られるようになっているのです。
一本芯金やピンレスメカニズムといったPearl(パール)ならではの仕様は、F-DP/E WHAT にも採用されており、トラブルも起こりにくくなっています。

たおやかで気品のある音を持ちつつも実に吹きやすく、また高いクオリティを備えながらも比較的お求めやすい価格となっている点が嬉しいですね。

皆様もPearl(パール)のF-DP/E WHATでフルートを始めてみてはいかがでしょうか。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Iron Label(アイアン・レーベル)のRGIXL7-ABLについて【エレキギター】

エレキギターは色々なカラーのものがございますが、美しい木目を活かしたデザインのギターというと、Iron Label(アイアン・レーベル)のRGIXL7-ABLがその一つでしょう。

ロー・グロスで木目を最大限活かしながら仕上げられているIron Label(アイアン・レーベル)のRGIXL7-ABLは、当然1本1本木目の出方が違います。
インレイのないフレットなど、ルックスのシンプルさが木目をより一層引き立ててくれており、ステージ映えも抜群です。

また硬いアッシュ材にリバースヘッドを採用し、ネックは27インチスケールと、メタルのためのモデルと言っても良いですね。
7弦は音がはっきりしないとお悩みの方も多いかもしれませんが、Iron Label(アイアン・レーベル)のRGIXL7-ABLならその心配は要りません。
DimarzioのFusion Edgeをボディに直接付ける事で、すっきりとしつつも濃縮された最高のサウンドが得られています。
Gibraltar Standard IIブリッジのボディへの取り付けもしっかりとしており、それぞれの弦の振動を余さず伝えてくれるでしょう。
コイル・タップSWも備わっていますので、クリーンサウンドでは心地よい歯切れの鮮明な音をお楽しみいただけます。

極薄のNitro Wizardネックとなっている事で、7弦ながらも高い演奏性が備わっています。
高精度のチューニングを実現すべく、Gotoh(R)ロッキングチューナーも搭載されています。

音も見た目もパワフルなエレキギターをお探しの方には、Iron Label(アイアン・レーベル)のRGIXL7-ABLをぜひおすすめしたいですね。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Universal Audio (ユニバーサルオーディオ) の6176 Vintage Channel Stripについて【オーディオ】

Universal Audio (ユニバーサルオーディオ) というと、オールチューブマイクプリアンプの610をイメージする方も多いでしょう。

プロアマ問わず高い人気のある610は、長年にわたり多くの人々を虜にし続けています。
そんな誰もが知る610のマイクプリアンプと、同ブランドの1176LNのFETコンプレッションを併せ持つのが、今回ご紹介する6176 Vintage Channel Stripです。

Universal Audio (ユニバーサルオーディオ) の6176 Vintage Channel Stripは、高度なスキルを持つエンジニアの手によって、アメリカで作られているレコーディング・チャンネルストリップです。
Bill Putnamによって作られた610モジュラーコンソールの流れを汲むオール真空管チャンネルプリアンプを搭載し、コンプレッサー部には1176LN クラスA FETコンプレッサーが用いられています。
プリアンプ部とコンプレッサー部はSPLIT/JOINスイッチを使う事で直列とセパレートを選べるようになっており、柔軟な使い方が可能です。
幅広いインピーダンスに対応可能なマイクプリアンプ部に加え、シェルビングタイプのEQも表現をより豊かなものにしてくれていますね。
操作はシンプルで直感的に行えますし、音もオリジナリティにあふれており、著名なプロアーティストから厚い支持を受けているのも納得です。

最上級のレコーディング・チャンネルストリップが欲しい。

Universal Audio (ユニバーサルオーディオ) の6176 Vintage Channel Stripはそんな方にぴったりのモデルではないでしょうか。
一度お試しいただければ、世界中を魅了する理由もきっとお分かりいただける事でしょう。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Roland (ローランド)のLX706-PESについて【電子ピアノ】

電子ピアノはアコースティックピアノと違って深夜や早朝でも音を気にせず演奏出来ますし、様々な機能も搭載されていて練習も楽しみながら出来ますよね。
しかしアコースティックとは弾き心地が違うなど、電子ピアノならではの不安をお持ちの方も少なくないと思います。
そんな方はRoland (ローランド)のLX706-PESをお試しになってみてはいかがでしょうか。
LX706-PESをはじめとする Roland (ローランド)のLX700シリーズは、音や響き、タッチ感、表現力など、アコースティックピアノがそのまま再現された電子ピアノです。
LX700シリーズの中でも最上位モデルであるLX706-PESなら、グランドピアノの演奏を気軽にお楽しみいただく事が出来るでしょう。

 

LX706-PESではPureAcoustic モデリング・テクノロジーを採用した事で、アコースティックピアノと遜色のない自然な音や響きが再現されています。

ダンパー・ペダル使用の際にもアコースティックと同様の響きの変化が得られていますね。
ピアノ音源は艶と品を備えるヨーロピアンと、輝きと繊細さを併せ持つアメリカンの2種が搭載されており、曲や気分によってお好みの音色で演奏をお楽しみいただける他、音色のカスタマイズが出来るピアノデザイナー機能もございます。
サウンドはモデリング音源とアコースティック・プロジェクションによって忠実に再現される事に加え、本体の高さとスリットによって楽器そのものの鳴りも体感する事が出来るようになっています。

 

さらに空間の違いによる音響特性も味わえるようになっており、スタジオやコンサートホールなど、6つの空間の中からお好みの場所での演奏を体験可能です。
通常の演奏ではもちろん、ヘッドホンをしていても、音や響きの臨場感は変わりません。
鍵盤はアコースティックピアノ特有のタッチ感を再現しているだけでなく、弾きやすさも十分に考慮されていますね。
見た目はすっきりとシンプルな印象ながらもピアノらしい気品も備わっていますし、操作パネルの使い勝手も抜群です。
楽しみながら上達出来る機能も豊富に備わっていますし、Bluetooth機能も搭載されており、ピアノをスピーカーとして使用したり、練習用アプリを使ったりと、様々な使い方が出来ます。

Roland (ローランド)のLX706-PESは、ピアノ初心者の方から上級者まで、多くの方にご満足いただける電子ピアノです。
毎日自宅でグランドピアノの演奏を楽しめるような、そんな電子ピアノが欲しいという方は、ぜひお試しになってみてください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

トップページ > ブログトップ > アーカイブ > 2019-06

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top