トップページ > ブログトップ > Sadowsky(サドウスキー) | 楽器について > Sadowsky Audio(サウドスキー)のSA200について【アンプ】

Sadowsky Audio(サウドスキー)のSA200について【アンプ】

Sadowsky Audio(サウドスキー)のSA200は一時期なかなか手に入らず、幻のアンプとさえ言われていました。
SA200のデザインはSadowsky Audio(サウドスキー)を創設したRoger Sadowsky氏によるもので、真空管をプリ/パワー部の両方に用いています。
フルチューブアンプ特有の豊かで図太く、立体的なサウンドが魅力で、現代の音圧のあるアンサンブルでも埋もれる事はありません。
奏者のニュアンスも限界までダイナミクスが引き出してくれます。
インプット・パッドはヘッドルームのゲインをベースの出力に合わせて調節出来ますし、FATスイッチはダイナミックレンジの広いすっきりとしたクリーンと、温もりあるハイゲインサウンドが切り替えられます。
強靭なシャーシを備えるどっしりとしたボディや、定期的な真空管の交換など、フルチューブアンプになじみのない方にとってはとっつきにくい部分もあるかもしれません。
しかし音の質の高さを考えれば、それも大した問題ではないでしょう。
現在はイヤーモニターやライン録音が主流となってきてはいますが、そんな中でのアナログスピーカーの出力は、抜群の存在感と個性を生み出す事が出来ます。
フルチューブアンプは未体験という方にも、ぜひおすすめしたいですね。

プロのベーシストからの人気も高く、現場でも欠かせない存在となっているSadowsky Audio(サウドスキー)のSA200。
皆様もその魅力をぜひお確かめになってみてください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================


トップページ > ブログトップ > Sadowsky(サドウスキー) | 楽器について > Sadowsky Audio(サウドスキー)のSA200について【アンプ】

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top