トップページ > ブログトップ > アーカイブ > 2020-03-19

2020-03-19

MARTIN(マーチン)のOM-28 Authentic 1931 2015について【アコースティックギター】

MARTIN(マーチン)では、古いモデルをよみがえらせるオーセンティックシリーズを展開しています。
MARTIN(マーチン)のオーセンティックシリーズでは熟練の職人の手作りによって数々のモデルが完全に再現されており、OM-28 Authentic 1931 2015もその一つですね。
2015年に作られたOM-28 Authentic 1931 2015は、1931年のOM-28がそのままよみがえっています。

 
トップにアディロンダックスプルース、サイド&バックにマダガスカルローズウッド、ネックにマホガニー、指板とブリッジにエボニーが使われています。
またウェバリーペグにロングサドル、塗り込みのピックガードをはじめ、ダイアモンド指板インレイやマダガスカルローズウッド化粧板、エボニーネックロッド、アイボロイドバインディング、ヘリンボーントリムなども、当時のモデルそのものです。
用いられているオーセンティックスタイル・スキャロップドXブレイシングのトップ構造も1931年のものですね。
しかし現代ならではの技術も取り入れられており、トップとブレイシングに使われているスプルースにはVTS(Vintage Tone System)という処理が施されています。
これにより時間をかけて熟成された木材と同じような音色を生み出す事が出来るのです。
OM-28 Authentic 1931 2015は太くまっすぐな音色で十分な音量もあり、ヴィンテージギターらしいレスポンスも持ち合わせています。
特にフィンガースタイルでの演奏に向いたアコースティックギターではないでしょうか。

1931年当時も高い人気を集めていたMARTIN(マーチン)のOM-28。
ぜひその魅力をOM-28 Authentic 1931 2015で味わってみてください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

トップページ > ブログトップ > アーカイブ > 2020-03-19

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top