トップページ > ブログトップ > 楽器について

楽器について Archive

HEADWAY(ヘッドウェイ)のHN-08JSP 2008【アコースティックギター】

1977年創業のHEADWAY(ヘッドウェイ)は、長野にあるディバイザーのブランドで、アコースティックギターとウクレレを専門としています。

初心者向けから上級者向けまで様々なラインナップを取り揃えていますが、今回はその中からアコースティックギターのHN-08JSP 2008をご紹介しましょう。

 

HN-08JSP 2008は、HEADWAY(ヘッドウェイ)のマスタービルダーである百瀬氏が監修したスタンダードシリーズの一つです。
国内生産で上位機種の良さを保ちつつ、仕様や工程を工夫する事で高いコストパフォーマンスも備えている点が、スタンダードシリーズの大きな魅力ですね。
2008年に限定生産されたHN-08JSP 2008は厳選したシトカスプルースをトップに、ハカランダをサイド&バックに採用しています。
ネックはマホガニー1ピース、指板とブリッジはエボニー、またスロテッドヘッド仕様の12フレットジョイントとなっています。
シトカスプルースならではの粒立ちの良いサウンドをお楽しみいただけるでしょう。

さらに指板のスノーフレイクスのインレイ、木目の素晴らしいウッドロゼッタなど、デザイン面にもその上質さがうかがえますね。
目でも耳でも満足させてくれるギターではないでしょうか。

限定生産だったHEADWAY(ヘッドウェイ)のHN-08JSP 2008ですので、中古でもなかなかお目にかかる事はないかもしれませんが、お見かけになった際はぜひお手に取ってみてください。
演奏すればその素晴らしさを実感出来ますよ。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

GIBSON(ギブソン)のLes Paul Special TV Yellowについて【エレキギター】

Les Paul SpecialはGIBSON(ギブソン)が1955年に発売したエレキギターで、当初は安価なLes Paulという位置づけでした。
しかしフットワークの軽さと、ピックアップとして搭載されているP-90ならではのミッドレンジの歯切れの良さから生まれる特徴的な音色から多くの支持を集め、今でも多くのアーティストが愛用しています。
そんなGIBSON(ギブソン)の Les Paul Specialの2019年モデルが、Les Paul Special TV Yellowです。
ボディとネックにマホガニー、指板にローズウッドを採用し、オリジナル同様P-90をピックアップとして搭載しています。
このP-90が丸みのあるファットな音を生み出してくれます。
他のLes Paulと比べると軽く、またサウンドが爽快に抜ける点もLes Paul Special TV Yellow特徴ではないでしょうか。
またLes Paul Special TV Yellowのネックグリップにはやや太めのVintage 50sシェイプが用いられており、握った際にしっくりとフィットします。
ラップアラウンドを備えたブリッジも魅力的ですね。
コントロールはGIBSON(ギブソン)らしく2ボリューム、2トーンとなっています。
バインディングなどもなく見た目の派手さはありませんが、GIBSON(ギブソン)の特有の荒々しいサウンドをお求めの方にはぴったりのギターに仕上がっています。
ギター&ボーカルにもおすすめのモデルですね。

国内の有名ミュージシャンからの人気も高いGIBSON(ギブソン)のLes Paul Special TV Yellow。
皆様もぜひその魅力をご体感ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

KORG (コルグ)のVOX Continental 73 ステージキーボードについて【キーボード】

キーボードにも色々なモデルがありますが、KORG (コルグ)のVOX Continental 73 ステージキーボードをまだお試しになっていないのであれば、ぜひお試しになってみてください。
VOX Continental 73 ステージキーボードはKORG (コルグ)が1960年代に世に送り出したトランジスター・オルガン「VOX Continental」を受け継ぐモデルです。
それぞれの機能へのアクセスの際は難しい操作を必要とせず、思い立ったら即座に扱えるインターフェースを備え、またクオリティの高い音色も豊富に搭載されています。
エフェクト・セクションはパワフルで多彩ですし、バルブ・ドライブには新真空管Nutubeが用いられています。
ジャンルを問わずライブで大活躍してくれるでしょう。

VOX Continental 73 ステージキーボードのパネル・レイアウトを見てみると、ORGAN、E.PIANO、PIANO、KEY/LAYERの4パートがそれぞれ独立しており、オン/オフ/レイヤーを一瞬で切り替えられるようになっています。
シーン・メモリーはエフェクトなどの設定を瞬時に呼び出せますし、各種パラメーターはタッチ・センサーでの操作が可能です。
また音源はライブでの演奏を想定した使い勝手抜群のプログラムを150備えており、より質の高いパフォーマンスを実現してくれます。
新真空管Nutubeが生み出すバルブ・サウンドには真空管独特の温もりがあり、ステージでの存在感も抜群ですね。
セミ・ウェイテッド・ウォーターフォール鍵盤は軽めのタッチ感で、オルガンならではの奏法にも対応していますし、ピアノや電子ピアノとしての弾き心地も味わえます。
さらに単にステージ映えするデザインであるだけでなく、頑丈でしっかりとした耐久性を持ちながらも気軽に持ち運べるコンパクトさも兼ね備えています。

ライブで重宝出来るキーボードをお探しでしたら、KORG (コルグ)のVOX Continental 73 ステージキーボードがおすすめですよ。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

.strandberg(ストランドバーグ)のBoden J6 RAS LOCK Caribbean Light Blueについて【ギター】

楽器にはプロのアーティストのシグネチャーモデルや監修モデルなども珍しくはありませんが、今回ご紹介するのはアニメやリアルライブなどを展開する「BanG Dream!」とのコラボギター、Boden J6 RAS LOCK Caribbean Light Blueです。
BanG Dream!に登場するRAISE A SUILEN(レイズアスイレン/RAS)-LOCKモデルのBoden J6 RAS LOCK Caribbean Light Blueは、日本で作られている.strandberg(ストランドバーグ)のJ-Seriesを基本に、特別カラーのCaribbean Light Blueで仕上げられています。
劇中では朝日六花というキャラクターがBoden Originalを経て、本モデルを使用するようになるというストーリーが展開されます。
.strandberg(ストランドバーグ)のBoden J6 RAS LOCK Caribbean Light Blueはボディにバスウッド、ネックにはローステッドメイプル、指板にはメイプルが使われており、ピックアップにはFishman Fluence (w/Active Battery Box)を搭載しています。
特徴的なデザインもBoden J6 RAS LOCK Caribbean Light Blueの魅力ですが、何より透明感のあるカラーリングはまるで澄み切った水面を眺めているようで心を奪われますね。
RAISE A SUILENの特徴的なヘッドフォンのインレイが12フレットに用いられている点も、コラボモデルならではの嬉しい仕様です。
また蓄光素材を使っており、薄暗いステージ上でも目を引きます。

個性的で魅力あふれるルックスの.strandberg(ストランドバーグ)のBoden J6 RAS LOCK Caribbean Light Blue。
BanG Dream!ファンの方にも、そうでない方にも、ぜひお手に取ってみていただきたいギターです。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Viscount(バイカウント)のCantorum VI Plusについて【クラッシックオルガン】

クラッシックオルガンとは、パイプオルガンの音色を再現する事の出来る電子楽器です。
そんなクラシックオルガンを作る事で知られるメーカーといえば、イタリアのViscount(バイカウント)がその一つですね。
50年以上クラシックオルガンを作り続けており、世界中で支持されています。

今回ご紹介するCantorum VI Plusは、Viscount(バイカウント)のCantorum 6の流れを汲む一段鍵盤タイプのクラシックオルガンです。
Cantorum VI Plusに搭載されているサンプリング音源は、 Viscount(バイカウント)のChorum(コーラム)と同じデジタルサンプリング音源で、美しく鮮明な音色に加え、より幅広い表現も実現しています。
バロック、北ドイツバロック、シンフォニック、ロマンティックの4種類のプリセットスタイルを備え、音色や響きをお好みでお選びいただけます。
また時代様式の異なる4つの音色はボタン一つで切り替え可能となっているなど、操作性も十分に考慮されていますね。
オルガン以外にもピアノなど14種の音色も備わっています。
フロントパネルで調律法やピッチを変更出来ますし、スプリット機能を使えば鍵盤の左右で違った音色を設定する事も可能です。
コンパクトで軽量設計である事に加え、アンプ内蔵スピーカーも搭載されていますので、ご自宅でお楽しみいただくのはもちろん、合唱の練習などにもお使いいただけます。
USB端子もございますので、自動演奏を楽しんだり、演奏を録音・再生する事も出来ます。

アコースティックのパイプオルガンを気軽に演奏するというのはなかなか難しいかもしれません。
しかしViscount(バイカウント)のCantorum VI Plusがあれば、気軽にパイプオルガンを楽しむ事が出来るでしょう。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0
1 / 11112345...102030...最後 »

トップページ > ブログトップ > 楽器について

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top