トップページ > ブログトップ > 楽器について > 楽器の話

楽器の話 Archive

MARTIN(マーチン)のOM-28 Authentic 1931 2015について【アコースティックギター】

MARTIN(マーチン)では、古いモデルをよみがえらせるオーセンティックシリーズを展開しています。
MARTIN(マーチン)のオーセンティックシリーズでは熟練の職人の手作りによって数々のモデルが完全に再現されており、OM-28 Authentic 1931 2015もその一つですね。
2015年に作られたOM-28 Authentic 1931 2015は、1931年のOM-28がそのままよみがえっています。

 
トップにアディロンダックスプルース、サイド&バックにマダガスカルローズウッド、ネックにマホガニー、指板とブリッジにエボニーが使われています。
またウェバリーペグにロングサドル、塗り込みのピックガードをはじめ、ダイアモンド指板インレイやマダガスカルローズウッド化粧板、エボニーネックロッド、アイボロイドバインディング、ヘリンボーントリムなども、当時のモデルそのものです。
用いられているオーセンティックスタイル・スキャロップドXブレイシングのトップ構造も1931年のものですね。
しかし現代ならではの技術も取り入れられており、トップとブレイシングに使われているスプルースにはVTS(Vintage Tone System)という処理が施されています。
これにより時間をかけて熟成された木材と同じような音色を生み出す事が出来るのです。
OM-28 Authentic 1931 2015は太くまっすぐな音色で十分な音量もあり、ヴィンテージギターらしいレスポンスも持ち合わせています。
特にフィンガースタイルでの演奏に向いたアコースティックギターではないでしょうか。

1931年当時も高い人気を集めていたMARTIN(マーチン)のOM-28。
ぜひその魅力をOM-28 Authentic 1931 2015で味わってみてください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

KORG(コルグ)のB2SPについて【電子ピアノ】

KORG(コルグ)の電子ピアノB2SPは、ピアノ初心者の初めての1台におすすめのモデルです。
質の高い音色と、充実した電子ピアノならではの機能を備えており、気軽に本格的なピアノ演奏を楽しむ事が出来ますよ。

 

KORG(コルグ)のB2SPは、ピアノをはじめエレクトリック・ピアノやストリングスなど、多彩な音色を12種搭載しています。
迫力満点でパワフルかつ高音の華やかさが魅力のジャーマン・ピアノからは、威厳あふれる「ジャーマン・コンサート・ピアノ」と、音色に丸みのある「クラシック・ピアノ」を収録。
のびのびとしていて明るいイタリアン・ピアノからは、「イタリアン・コンサート・ピアノ」や「ジャズ・ピアノ」、「バラード・ピアノ」が選ばれています。
60~70年代のポップスや、ソウル・ミュージックに欠かせないエレクトリック・ピアノの音色、ジャズやロックなどに重宝出来るオルガン、またパイプオルなどの音色もございます。
NH(ナチュラル・ウェイテッド・ハンマー・アクション)鍵盤では、低音から高音にかけて徐々に軽くなるアコースティックピアノのタッチ感が忠実に再現されています。
また3本のダンパーペダルの使用時には、実にリアルなダンパーレゾナンスを味わう事が出来るでしょう。

さらにタッチ・コントロール機能を使用すれば、3段階に音の出方を設定出来ますし、リバーブとコーラスのエフェクト、メトロノームなども備わっています。
アップライトピアノのような付属スタンドは上品なデザインでありつつ、しっかりとした安定感も兼ね備えています。

 

KORG(コルグ)のB2SPなら、本格的にピアノを演奏したいという方もきっとご満足いただけるのではないでしょうか

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

YAMAHA(ヤマハ)のYTS-380について【テナーサックス】

新しく楽器に挑戦しようと思った時に悩むのは、「どのメーカーのどのモデルにするか」という点ですよね。
あまりに高価なものですと簡単には手が出せませんし、かといって安価なモデルは音や質が悪いのではと心配になったりと、なかなか難しいものです。

 
そんな時には、各メーカーが初心者向けとして発売しているエントリーモデルを選ぶというのも一つの方法です。

例えばYAMAHA(ヤマハ)のサックスでは、YTS-380などのスタンダード・シリーズがそうですね。
YAMAHA(ヤマハ)のスタンダード・シリーズのサックスは初心者でも扱いやすいように作られていますし、お値段も比較的安価です。
初めての1台にぴったりのシリーズですよ。

そんなスタンダード・シリーズの一つであるテナーサックスのYTS-380は、パーツの軽量化や工夫された形状によって、「楽器を吹く」という事に慣れていない初心者でも、比較的簡単に鳴らす事が出来るようになっています。
それでいて上位モデル同様に可動式の指掛けなども備わっており、サックスとしての基本もしっかりと押さえられています。

また左側のシーソーキイに用いられているメカニズムは、スムーズな吹き心地や高い操作性を生み出してくれていますね。
ローC#キイがきっちりと閉まるようになっている事で低音の発音も明瞭ですし、均一な音色での演奏も出来るようになっています。
ネジで調節の出来るストッパー付きのキイガードや、ゴールドラッカーで仕上げられたルックスは、上位モデルと遜色のない美しさです。
音程も正確ですし、サックスらしい、艶のあるブライトなサウンドをお楽しみいただけるでしょう。

日本製のテナーサックスで初心者にも扱いやすく、それでいてお値段もお手頃。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

CASIO(カシオ)のPX-S1000RDについて【電子ピアノ】

PX-S1000RDをはじめとするCASIO(カシオ)の電子ピアノPriviaは、ハンマーアクションの88鍵盤と内蔵スピーカーを備えつつも、実にコンパクトである点が大きな特徴です。
他の電子ピアノと比較しても、奥行きも高さも本当にスリムですし、タッチセンサーの操作パネルを用いてボタンの突起をなくした事で、全体的なデザインもすっきりとシンプルになっています。
CASIO(カシオ)のPX-S1000RDは鮮やかな赤いボディも魅力の一つですね。
もちろんただ単にスリムでコンパクトというだけでなく、マルチ・ディメンショナル・モーフィングAiR音源によってグランドピアノと遜色のない音色も再現されています。
鍵盤を押さえる強さの違いが音色や音量にしっかりと現れますし、時間経過による音色の変化もリアルでスムーズ、またグランドピアノ特有の響きも得られます。
スマートスケーリングハンマーアクション鍵盤は、一つ一つの鍵盤のタッチ感が異なるグランドピアノの弾き心地での演奏を可能にしてくれるでしょう。
Bluetooth機能を使えばオーディオ再生も出来ますし、再生した音にサウンド効果をプラスしたり、曲に合わせて演奏したりする事も出来ますよ。

さらにミュージックライブラリーを60曲備える他、練習に便利なパートオン/オフ機能、自由な演奏を可能にしてくれるスプリット機能やレイヤー機能など、電子ピアノならではの機能も充実しています。

本格的な演奏を楽しめるコンパクトな電子ピアノが欲しい。
そんな方はCASIO(カシオ)のPX-S1000RDをお試しになってみてはいかがでしょうか。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

EASTMAN(イーストマン)のMD-315 A.Red Mandolinについて【マンドリン】

EASTMAN(イーストマン)はギターやバイオリン、マンドリンなどを作っているアメリカの楽器メーカーです。
EASTMAN(イーストマン)の作る楽器はヨーロッパをはじめ、日本でも高い人気を集めていますね。
様々なラインナップを取り揃えていますが、マンドリンに挑戦したいとお考えの方におすすめなのがMD-315 A.Red Mandolinです。
MD-315 A.Red MandolinはF-ホールのフラットマンドリンで、トップにスプルース、サイド&バックとネックにメイプル、指板とブリッジにエボニーを採用しています。
サテンラッカーフィニッシュのアンティークレッドというルックスは、いぶし銀な印象ですね。
バインディングはトップだけというごくシンプルさも、その魅力を引き立ててくれています。
廉価モデルとされてはいますが、単板削り出しにラッカー塗装という点は他のモデルと変わりありません。
仕上げはやや粗い部分もございますが、音の質の高さを思えば全く気にならなくなるのが不思議なものです。
しっかりと分離しのびのびと爽快に響くダイナミックな音色にパワフルな音量は、演奏をより一層盛り上げてくれます。

ブルーグラスをはじめ、ジャンルを問わず活躍してくれるでしょう。

EASTMAN(イーストマン)のMD-315 A.Red Mandolinは、お手頃価格でありつつも響きや弾き心地は本格的なマンドリンです。
皆様もぜひEASTMAN(イーストマン)のMD-315 A.Red Mandolinでマンドリンを始めてみませんか?

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0
1 / 3123

トップページ > ブログトップ > 楽器について > 楽器の話

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top