トップページ > ブログトップ > 楽器について > ARIA(アリア)

ARIA(アリア) Archive

Aria(アリア)のSWB-04【アップライトベースの高価買取中】

アップライトベース・・・4~5本の弦を持つ大きな弦楽器で発音方式はエレクトリックベースとコントラバス両方の要素を持っています。
演奏方法は弓を使うアルコ奏法と、指で弾くピッツィカート奏法が一般的です。

まだ歴史が浅く、フルボディを持たないアップライトベースというジャンルの中でAria(アリア)は、他を寄せ付けない独走状態です。

SWB-04はそのAria(アリア)の中でも圧倒的な人気を誇るSWBシリーズのひとつ。
SWB-04はアコースティックベースの自然なサウンドを実現するために、ボディに中空構造が採用されています。

そのサウンドはウッドベースに近い暖かみのある低音で深い味わいがあります。
唯一のネック、と言われたそのボディもサイズを縮小することで今までとは違い、格段の機能性を持ちました。

また、各弦に対してピックアップを自由にセッティングすることが可能で各弦の出力がアンバランスになることがありません。

皆様も珍しい楽器やプレイヤーが少ない希少な楽器をお持ちではありませんか?
「これはさすがに価格は出しにくいだろうなぁ」と思われる楽器でも一度査定だけでもしてみませんか?

楽器買取NO1が皆様の楽器を高価買取させていただきます。まずは一度お気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Aria(アリア)のSinsonido(シンソニード)AS-101S【アコースティックギター高価買取】

皆様、サイレントギターというものをご存知でしょうか?
もしこのブログにご愛読いただけている方がいましたらら、「当たり前!!」と怒られるかもしれませんが、
初めてご覧になられた方、ギター初心者の方にもご覧いただけているかもしれませんのでご紹介いたします。

一言で表すと「サイレントギター」とはボディ(胴)がなく、エレキギターと同様の原理で音を出すギターのことです。

ボディを型どった枠のようなものはあるのですが、本当に枠だけです。
アコースティックギターは鳴らした弦がボディと共鳴して音が出るのですが、サイレントギターは弦の振動をピックアップで拾って音を出します。

名前の通り小さな音で、深夜にしか練習の時間が取れない方や壁の薄い集合住宅、小さなお子様がいらっしゃるお家などには最適のギターと言われています。

中でもAria(アリア)のSinsonido(シンソニード)AS-101Sの一番の特徴はペグがボディ部分にあること。
デザインはかなり独創的です。分解が出来るのと、フレームがアルミなので軽量、旅行にも最適ですよ。

Aria(アリア)のSinsonido(シンソニード)AS-101S

Sinsonido(シンソニード)AS-101Sは、2バンドトーン(Treble, Bass)を採用することでさらに幅広いサウンドメイクが可能になっていますのでストレスをあまり感じることもないでしょう。
何より、ヘッドホンと直接つなげる事が出来るのが高ポイントです。

昨今の住宅事情を鑑みると、「アリ」な楽器ではないでしょうか?

新しいアコースティックギターに買い替えなどお考えでしたら、お気軽に楽器買取NO1にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

アリア(ARIA)のVMB-50th【エレキベース高価買取】

楽器買取No1のブログへようこそ。
本日はARIA(アリア)の楽器のご紹介です。

ARIA(アリア)の中でも、2009年に活動50周年を迎えたTHE VENTURES(ベンチャーズ)のアニバーサリーモデルとして作られたので有名なのがVMB-50thです。

VMB-50thとVM-50thがありあますが、VMB-50thはエレキベース、もう一方はエレキギターになります。

アリア(ARIA)のVMB-50th、VM-50thともに世界限定で10本というのでその希少価値は言わずもがなですね。

アリア(ARIA)の VMB-50thはアルダー材を使ったパールホワイトのボディにゴールドのパーツは豪華で上品、飽きがきません。ボディの上部にはベンチャーズのロゴがいい感じにゴールドで入っています。

ネックはメープル材、フィンガーボードにはローズウッドを使用しています。そしてその美しい見た目を裏切らない鮮やかなサウンドを生み出します。

父や母や、その上の祖父母の代の日本人から、長きに亘って愛されているVENTURES(ベンチャーズ)。
日本におけるエレキギターの歴史を語る上では外せないバンドですね。VMB-50thでその独特のサウンドを体感してみてはいかがでしょうか?

ARIAの楽器を手放そうとお考えの方は、ぜひ楽器買取NO1までご相談ください。
台数が限定されている楽器に関しては、より買取金額が上がります、ぜひ一度高価買取の査定を受けてみてください。
 

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

トップページ > ブログトップ > 楽器について > ARIA(アリア)

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top