トップページ > ブログトップ > 楽器について > Cadeson(カドソン)

Cadeson(カドソン) Archive

Cadeson(カドソン)のT-902ASについて【サックス】

楽器の音色は素材などに大きな影響を受けるものですが、それはサックスに関しても同様です。
サックスも素材によって音色が異なりますし、見た目の色の違いも音色に影響してきます。

例えばCadeson(カドソン)のT-902ASは古青銅にアンティークサテン仕上げという珍しい見た目をしています。
独特の雰囲気を持った渋い見た目のCadeson(カドソン)のT-902ASは音色もとても個性的です。
音色にも外観同様渋さが感じられますが、同時に柔らかさも持っており、響きも実に豊かです。

特に中高の倍音においては他にはないピークがあります。
またヴィンテージサックスなどに使われる事の多いカーリングトーンホールを採用した事でパッドが密閉されやすくなっています。
それにより音の勢いをそのままにベルへと送る事が可能になり、レスポンスも向上しました。

さらに金属製のメタルブースターをタンボに使用しています。
細部にまで手間暇をかけて作られており、人気も高いモデルですね。
製造は台湾で行われていますが、輸入後にキィを一旦外して再調整を行っており、申し分のない仕上がりとなっています。

見た目も音色も個性的、かつ高い操作性や爽快な吹き心地など、Cadeson(カドソン)のT-902ASはヴィンテージサックスがお好きな方はもちろん、そうでない方にもぜひおすすめなサックスです。

楽器買取No.1では、サックスの高価買取も行っております。
買替の際には、今までお使いのものは買取に出しませんか?皆様の楽器を大切に買取させていただきますので、お気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Cadeson(カドソン)のS-108ASについて【サックス買取】

様々なメーカーから数多くのサックスが販売されています。
中でも貫録のあるヴィンテージサックスに憧れている方におすすめしたいのが、アンティークブロンズ仕上げのソプラノサックスであるCadeson(カドソン)のS-108ASです。

ヴィンテージサックスさながらの風合いを持ったCadeson(カドソン)のS-108ASの管体には古青銅(M875)が使われています。

古青銅が使われている管楽器はなかなか見かけませんよね。
そんな古青銅の管体に青銅メッキとアンティーク風の塗装処理を行い、さらにクリアラッカー加工がなされている、手の込んだこだわりの逸品となっています。

温かみがあり柔らかいその音の響きにはアンティークブロンズ独特の心地良さが感じられ、また中高の倍音のピークには独自のものがあるなど、他では味わえないような面白味のある吹き心地です。

高F#キー付に加え手彫りの彫刻も施されていますし、ルックスも音も言うことなしの高い完成度をもったデタッチャブルタイプのソプラノサックスですね。

このようなCadeson(カドソン)のS-108ASをはじめとしたサックスの買取はもちろん、当店では様々な楽器の買取を行っておりますので、サックスやその他の楽器でご不用のものがありましたらその際にはぜひ当店までお気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Cadeson(カドソン)のA-902V【アルトサックス高価買取】

今日は、Cadeson(カドソン)のアルトサックスについてご紹介いたします。

まずCadeson(カドソン)とは台湾の総合楽器メーカーで、台湾製と聞くと構えてしまうかもしれませんが、
ジャズプレイヤーには、とても評価の高く、最近では、サックスのメジャーブランドの一つとして知られている楽器メーカーなんです。

中でもアルトサックスであるA-902Vは、
少し、銅の比率が高い素材で製作され、トーンホールの先端を丸く加工することによって、
パッドの密閉度がよくなり、音がグレードアップされています。

吹き心地は、セルマーにも似ているといわれ、深く、太く、渋く、中音域からの上の響きは豊かで、
独創的な音色の鳴る楽器となっております。

外観は、手彫りの彫刻が施されているので美しく高級感あふれています。
生産は台湾ですが、輸入元で一旦キィをすべてばらして再度手直しされるという万全の体勢のもとで製造されている、
とても安心の楽器なんです。

アルトサックスをお探しの方は
Cadeson(カドソン)のA-902Vを一度試奏してみてはいかがでしょうか?

また、手放したい方がおられましたら、一度楽器買取NO.1にご連絡ください。
Cadeson(カドソン)のA-902Vも、それ以外のアルトサックスも高価買取させて頂きます。





================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

カドソン(Cadeson)のサックス(サクソフォン)を高価買取いたします。

10月に入り、急に冷え込みましたが、いかがお過ごしでしょうか?楽器買取NO.1です。

只今、カドソン(Cadeson)のサックス(サクソフォン)を高価買取致しております。

カドソンは、台湾の楽器メーカーで、1985年に創立されました。

日本では、群馬県前橋の中島楽器が代理店となっています。
そのカドソンのサックス、今では、知らない人はいなくなったほど、あっという間に人気ブランドになりました。

カドソンサックスは、ヴィンテージのようなルックスと、抜群の音抜けと音の響きの良さ、音の立ち上がりもよくて
操作性も抜群です。なのに、価格は、低価格の言うことなしのサックスです。

カドソンのサックスなら、クラッシックからジャズまでどんなジャンルの音楽にも、適しています。

これから、サックスを始めようとされている方に、おすすめです。

もし、今カドソンのサックスを手放したいという方がおられましたら、ぜひ、楽器買取NO.1まで、ご連絡ください。

高価買取させていただきます。

その他の楽器も随時高価買取いたしますので、一度楽器買取NO.1にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

トップページ > ブログトップ > 楽器について > Cadeson(カドソン)

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top