トップページ > ブログトップ > 楽器について > Fender(フェンダー)

Fender(フェンダー) Archive

FenderUSA(フェンダーUSA)のTwinReverb(ツインリヴァーブ)について【ギターアンプ】

昔ながらのアンプの良さと、便利さを兼ね備えた、FenderUSA(フェンダーUSA)のTwinReverd(ツインリヴァーブ)についてご紹介させていただきます。

さまざまなギターアンプがありますが、やっぱり今でも根強い人気があるのが、TwinReverb(ツインリヴァーブ)のような真空管のアンプです。
特にFenderUSA(フェンダーUSA)の全真空管アンプですから、「このアンプを探しています」というギターリストも少なくありません。


FenderUSA(フェンダーUSA)の製品は品質も良く、幅広い世代に人気となっております。

その理由の一つとして、デザインの高品質感があります。
一つ一つの部品の質感にしても、デザイン・配色にしても、決して安っぽくならず、つまみ一つをとっても、品質の良さが伺えます。

高級感を出しているのですが、使い方はとっても簡単でシンプルです。
初めて手に取る方でも分かりやすいようにポイントは記載されているため、初めてのギターアンプにも最適ではないでしょうか。

使用の際には、多くのシーンで活躍してくれる一台です。
室内での使用ももちろんですが、屋外での利用にも力を発揮してくれます。
また、運びやすさもTwinReverb(ツインリヴァーブ)のポイントの一つでしょう。

高品質で使いやすく、様々なシーンで活躍してくれるFenderUSA(フェンダーUSA)のTwinReverb(ツインリヴァーブ)。
ギターを手にしている全ての皆様にオススメしたい、そんなマルチなギターアンプとす。高品質なデザインですので、どのような音楽にもマッチしてくれます。


楽器買取No.1では、FenderUSA(フェンダーUSA)のTwinReverb(ツインリヴァーブ)の高価買取はもちろん、入荷次第の販売も行っております。
皆さまがお持ちの楽器、アンプ類を手放したいとお考えの際には、ぜひ一度楽器買取No.1までご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Fender(フェンダー)のMustang(ムスタング)について【エレキギター買取】

世界でも指折りの楽器メーカーとして知られるFender(フェンダー)。
エレキギターの買取を行っている楽器買取当No.1でも数多くのFender(フェンダー)製ギターを取り扱っています。

そのFender(フェンダー)が1964~1982年に生産・販売を行っていたのがエレクトリックギターのMustang(ムスタング)です。
Mustang(ムスタング)はアメリカでの生産は終わってしまいましたが、フェンダー・ジャパンが1986年から生産・販売を始め、今でも入手可能となっています。

またそれらはアメリカにも輸出され、クラシック・シリーズ ’65 ムスタングという名で販売が行われています。


Mustang(ムスタング)は、Fender(フェンダー)のスチューデントモデルでありショートスケールではあるものの、ダイナミック・ヴィブラートというトレモロ・ユニットが搭載されています。
その他にもアームの操作に力を必要とせず、またアウト・オブ・フェイズ・サウンドがスイッチを切り替える事で出せるようになっています。

小さいボディでありながらまるで暴走するかのような激しいサウンドが出せることなどから愛用するミュージシャンも少なくありません。

Fender(フェンダー)のギターの中では少し変わった仕様となっている Mustang(ムスタング)ですが、その分サウンドにも個性が感じられますね。


Fender(フェンダー)のMustang(ムスタング)を含め、現在お持ちの楽器を手放そうとお考えの方は、ぜひ楽器買取No.1へご相談ください。
皆様の楽器を大切に高価買取させていただきます。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Fender(フェンダー)のJaguar(ジャガー)を高価買取中

1962年に登場した、当時の最高傑作Fender(フェンダー)のJaguar(ジャガー)を紹介させていただきます。

なんとJaguar(ジャガー)は、1975年に一度生産中止となったエレキギターなのです。
理由は時代の流れに合わなかったといいますか、当時は伸びのあるサウンドを求められるという時代の流れがあり、それには不向きだったみたいですね。

当時のロックブームには合わなかったようです。

ですが、1990年に人気が再燃!
当時は「ロックというのはコレ!」というような、一つの物しか認められない感覚がどこかまだあったのですが、今ですとそんなことはありません。
各々のエレキギターの良いところを活かして、そのエレキにあった音楽を奏でればいいだけなのです。

このFender(フェンダー)のJaguar(ジャガー)は、本当に多くのトップアーティストに使用されているのですが、あのミックジャガーや、ラルクのhyde、GLAYのHISASHIも愛用されているそうです。

確かに伸びという面においては劣るかもしれませんが、エレキギター独特の“お腹にドンとくるパワー”というものが、このFender(フェンダー)のJaguar(ジャガー)にはあるように思えます。

力強いサウンドと、鋭いサウンド。それがこのFender(フェンダー)のJaguar(ジャガー)というエレキギターです。

もしお手元に使わなくなったFender(フェンダー)のJaguar(ジャガー)などお持ちの方は、高価買取の査定に出してみませんか?
次の人へと楽器を弾き継げれば、その楽器もきっとうれしいはずです。

高価買取の査定をご希望の方は、楽器買取NO.1までお気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

FenderのHot Rod DeluxeIIIについて~フェンダー買取~

Fender(フェンダー)のHot Rod DeluxeIIIは、奏でる音楽のジャンルやシチュエーションを選ぶことなく、すべてのシーンにおいて使用できるアンプとなっています。

このFenderのHot Rod DeluxeIIIは、Fenderが持つ澄み切ったFATなサウンドを40Watt、6L6PowerTubeによってもたらされています。さらに、トーン回路を改良されたことで、以前よりも太いサウンドを表現することが可能となっています。

小さい音量で出したい時には、若干こもったように聴こえていた音も、Hot Rod DeluxeIIIではより自然な音として奏でることができます。
これは、マスター・ヴォリュームのカーブを変更したことによって、改良されている点です。

さらに、このFenderのHot Rod DeluxeIIIは、Celection G12P-80にスピーカーを変更して、今まで以上に低音域の深みが増すようになり、きれいな高音域も出力できるようになりました。

Fender(フェンダー)のHot Rod DeluxeIIIは、ライブハウスなどの場面で使用することはもちろん、大きさも手頃なものですので、ご自宅でも使用可能となっています。
中音域の音も非常にタイトな仕上がりになり、キレのいい音が出るようになっています。


楽器買取No.1では、Fender(フェンダー)のHot Rod DeluxeIIIを含め、アンプの高価買取を行っております。
ご不用になったアンプなどございましたらお気軽にご相談ください。

5品以上あれば買取金額のアップなど、お得な特典もございます。
ぜひ、アンプを含め楽器など、この際にまとめてご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

FenderUSA(フェンダーUSA)のBRONCO高価買取中

楽器買取No.1ではFenderUSA(フェンダーUSA)のBRONCOを高価買取中です。

フェンダー(Fender Musical Instruments Corporation)は、1940年代創業の老舗の楽器メーカーで、主にエレクトリックギター、アンプの製造を行っていました。
吸収・合併により現在は法人としての存在はないのですが、ブランドとして製品は発表され続け、最近では「BRONCO 40」というアンプなどを発表しています。

フェンダー・ブロンコ(Fender Bronco)と言えば、フェンダーが1967年から1981年にかけて製造したエレクトリックギターを思い浮かべますが、一般的なブロンコはローズウッドの指板とダコタ・レッドで仕上げであり、1970年代後期の一部のモデルではローズウッドに代わり、メイプル指板のものもあります。

当時はエントリー・モデルとして製作されていましたが、今では手軽に使えるヴィンテージ・ギターとして人気の高い楽器です。

ムスタングというモデルと同様に、ショート・スケールとなっており、複雑なコードも押さえ易いですね。またナット幅が41mmとなってますから、違和感なく演奏できるのも人気です。

ブロンコ(BRONCO)は1981年にリード・シリーズへ置き変わる形で生産終了となり、最終的なカラーバリエーションはダコタ・レッド、ブラック、オリンピック・ホワイトとミッドナイト・ワインの4種類となっています。


FenderUSA(フェンダーUSA)のBRONCOのビンテージギターをお持ちの方で、ご不用になっているのであれば、楽器買取No.1で高価買取の査定を受けてみませんか?

楽器買取No.1では、皆様の楽器を適正な価格にて高価買取しております。
ぜひお気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0
1 / 3123

トップページ > ブログトップ > 楽器について > Fender(フェンダー)

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top