トップページ > ブログトップ > 楽器について > Gibson(ギブソン)

Gibson(ギブソン) Archive

GIBSON(ギブソン)のES-175D 1970-72 について【エレキギター】


GIBSON(ギブソン)のアーチトップギターといえば、まずES-175Dを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
1949年に生まれたES-175Dはトップギタリストをはじめ多くのギタリストたちを魅了し、特にジャズシーンからは絶大な人気を誇っています。

ES-175D 1970-72は70年代に作られたES-175D、つまり40年以上前に作られたエレキギターであるという事ですが、その音色は劣化するどころか、むしろ熟成されて一層魅力的になっていると言って良いでしょう。
鮮明で温かな音色にはしっかりとした太さがあり、また艶やかさや若々しさも感じられます。

ES-175D 1970-72のボディにはメイプルが使われていますが、GIBSON(ギブソン)独自のラミネイト加工が施されている事で、単板トップとはまた違った味わいをサウンドにプラスしてくれています。
またネックには3ピースのマホガニー、指板にはローズウッドが使われています。
心地の良い響きはジャズシーンにぴったりですが、ソリッドなトーンもお楽しみいただけますので、スタイルを問わず重宝できるでしょう。

小振りなボディは抱えやすく、またネックは薄めかつ幅広になっていますので、演奏性も高くなっています。

GIBSON(ギブソン)のES-175D 1970-72は特にメロウなサウンドのジャズギターをお探しの方におすすめしたいエレキギターですね。

また、マルカートでは皆様の楽器を高価買取しております。
お手元に不要な楽器をお持ちの方は、ぜひお気軽にマルカートまでご相談ください。多数買取実績もございますので、無料査定もお気軽にご利用ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

GIBSON(ギブソン)のEB-0 1965について【ベースギター】

ギターといえばフェンダーと共にGIBSON(ギブソン)の名もよく知られていますよね。
多くのギターを世に送り出してきたGIBSON(ギブソン)ですが、1965年製のEB-0 1965は今なお高い人気を集めるベースギターです。

GIBSON(ギブソン)といえば特徴あるシェイプのギブソンSGがございますが、このSGシェイプはエレキギターだけでなく、ベースギターにも採用されています。
EB-0 1965もSGシェイプのベースギターのひとつです。

ボディとセットネック構造のネックにはマホガニーを、指板にはハカランダが使われており、太くて柔らかいサウンドを生み出しています。
フロントにハムバッカーピックアップを1基のみというシンプルなベースギターではあるものの、そこから生み出されるサウンドは独特です。
GIBSON(ギブソン)のEBというと存在感たっぷりの野太い重低音が特徴ですが、EB-0 1965でもそれは健在です。

野太いといってもただ単に太いわけではなく、深くて奥行きのある魅力的な音ですね。
低音域がしっかりと主張する分、それ以外の音域はやや大人しめの印象ではありますが、十分にアンプのイコライジングを行う事で落ち着きのあるトーンになり、太くて芯のあるサウンドを得られるでしょう。
GIBSON(ギブソン)のEBでしか味わえないサウンドを、ぜひEB-0 1965で味わってみてはいかがでしょうか。

そんなGIBSON(ギブソン)のEB-0 1965を楽器買取No.1では高価買取しております!
この機会にぜひ高額査定を受けてみませんか?皆様のご納得価格にて高価買取させていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

GIBSON(ギブソン)のTriumph Bass 1972について【ベースギター】

GIBSON(ギブソン)というとまずギターを思い浮かべる方が多いと思いますが、ベースギターももちろん取り扱っています。
GIBSON(ギブソン)のベースはギターに比べるとラインナップはあまり多くはないものの、ロックやポップスをはじめ、多くのミュージシャンに愛用されています。

今回はそんなGIBSON(ギブソン)のベースギターTriumph Bass 1972をご紹介します。

GIBSON(ギブソン)では短期間ではあるものの、過去にレスポールベースの製造も行っていました。
Triumph Bassはそのレスポールベースの後継として作られ、その中でも1972年製のものがTriumph Bass 1972です。

ボディとネックにはマホガニー、指板にはローズが使われ、セットネック構造にローインピーダンスピックアップを搭載した仕様となっています。

Triumph Bass 1972は70年代の他のベースに比べると多機能なのが特徴で、マスターボリュームやトレブル、ピックアップセレクター、Hi-Loインピーダンス切替SW、フェイズSW、3プリセットトーンセレクターSW、ベースなどの機能が搭載されています。

トーンバリエーションが豊富で、鮮明な輪郭がはっきりと表れるサウンドから太く温かみのあるサウンドまで様々なサウンドをお楽しみ頂けます。
ローインピーダンスピックアップが採用されている事で、70年代の楽器の中ではノイズも少ない方だと言えます。

多機能なベースギターをお探しでしたら、GIBSON(ギブソン)のTriumph Bass 1972をお試しになってみてはいかがでしょうか。

楽器買取No.1ではGIBSON(ギブソン)をはじめ、各ブランドのベースキギターの買取を行っていますので、不要なギターがございましたらお気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

GIBSON(ギブソン)のES-125について【エレキギター】

ギターを扱う楽器メーカー言えば、まずGIBSON(ギブソン)を思い浮かべる方も多いでしょう。
GIBSON(ギブソン)はエレキギターやアコースティックギターをはじめ、アンプやマンドリンなども製造・販売しています。

そんなGIBSON(ギブソン)が1940年代から1970年の間に作り続けてきたエレキギターがES-125です。
ES-125は、GIBSON(ギブソン)のギターの中では上位機種という扱いではなかったものの、GIBSON(ギブソン)のフルアコの歴史に大きく貢献してきた機種であると言えるでしょう。
弾けば弾くほど味が出てきますし、生音でもプラグインしてもそれぞれの良さがあり、思い立った時に好きなように弾くのに丁度良いギターです。

作られた年によって仕様に多少の違いがあるのもES-125の特徴でしょう。
例えば、1950年に作られたものを見てみると、生鳴りの豊かさはアコースティックギターと遜色ないほどですね。
ジャズでもブルースでも、また弾き語りでも、気の向いた時にさらりと爪弾くにもぴったりのギターです。

トップとバックにはメープル、サイドとネックにはマホガニー、指板にはハカランダが使われており、ピックアップにはP-90を搭載しています。
普段から気の赴くままに弾けるフルサイズのノンカッタウェイといった感じのギターですね。

明るさを感じさせる枯れた音の心地よい生鳴りが魅力のES-125。ぜひ皆様もその魅力を味わってみてください。


楽器買取No.1では、エレキギターの買取を行っております。
新しいエレキギターの購入の際には、今お持ちのエレキギターを買取査定に出してみませんか?
GIBSON(ギブソン)をはじめ、あらゆるメーカー・ブランドの楽器を高価買取しております。ぜひお気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Gibson(ギブソン)のRD Artistについて【エレキギター買取】

楽器の買取を行っている楽器買取No.1では、エレキギターの買取はもちろん、日々様々なエレキギターを取り扱っています。

エレキギターというとGibson(ギブソン)などが有名ですが、今回はそのGibson(ギブソン)のRD Artistをご紹介しましょう。

RD ArtistはGibson(ギブソン)のRDシリーズの最上位となるモデルで、同シリーズにはRD Artist以外にもRD CustomやRD Standardなどがあります。
このRDシリーズはロバート・モーグと共に開発され、1977より生産されたものの、残念ながら2年後には生産中止となってしまいました。

エレキギターだけでなく、RDにはエレクトリックベースもあり、こちらはクリス・ノヴォセリック(ニルヴァーナ)が愛用していることもあって、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ソリッド・タイプのボディとネックにはメイプルが使われており、ハムバッキング・タイプのピックアップ2つと4つのギブソン・スピード・ノブが搭載されています。
また弦が他のGibson(ギブソン)の中では長めの25 1/2インチスケールとなっているのも特徴ですね。

そしてRD Artistの仕様は上記加え、エボニーの指板とスクエア型インレイのポジションマークとなっており、さらに内部バッテリー駆動によるコンプレッサーやイコライザー、エクスパンダーなどがコントロール系として内蔵されているのも特徴です。

希少価値の高いギターですので、お探しの方はチャンスは逃さないようにしたいですね。
楽器買取No1では希少価値の高いGibson(ギブソン)のRD Artistの買取、その他楽器の販売まで行っております。

楽器を買いたい、売りたいという方はぜひ一度お問い合わせください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0
1 / 712345...最後 »

トップページ > ブログトップ > 楽器について > Gibson(ギブソン)

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top