トップページ > ブログトップ > 楽器について > Hamming(ハンミッヒ)

Hamming(ハンミッヒ) Archive

ハンミッヒ(Hamming)の管楽器高価買取いたします。

みなさん、こんにちは、楽器買取NO.1です。
さっそくですが、楽器買取NO.1では、ハンミッヒ(Hamming)の管楽器を高価買取しております。

ハンミッヒの熟練技術は子から子へと受け継がれていてます。

中でも6代目のグスタフ・アドルフ・ハンミッヒの2人の息子、
アウグスト・リヒャルトとフィリップはリッターズ・ハウゼンにフルート製作を師事し、
20世紀初頭にして高い技術を身に着けて、二人は、ドイツのマルクノイキルヘンでそれぞれの工房を構えました。


これが、「A.R.Haming」「P.Hamming」ブランドの創始です。

そして、アウグスト、フィリップの没後、
両ブランドは、フィリップの息子であるゲルハルト・ハンミッヒが引き継ぎ、亡くなった後は、
彼の4人の子供たちがハンミッヒを継ぐとともに父親のゲルハルトの遺志を継ぎ「J.G.Hamming」を設立しました。

3ブランドは、それぞれのこだわりをもちつつ、今もマルクノイキルヘンで生産され続けています。

つまり、ハンミッヒは一族で、240年以上のフルート製作の伝統を受け継いできた、フルートメーカーとしては、最も古いものの一つです。

P(フィリップ)ハンミッヒ…木管フルートが有名です。
J.G.(ヨハネス・ゲアハルト)ハンミッヒ…日本ではピッコロがかなり流通しています。
A.R(オーギュスト・リヒャルト)ハンミッヒ…ハンミッヒフルートの代名詞と言うべきブランドです。

他にも、ハンミッヒブランドがあります。

もう新品で購入できないブランドもあって、ヘルムート・ハンミッヒは、伝説の楽器として有名です。

伝統の技術と一族の誇りを受け継いでいるハンミッヒブランド。
ハンミッヒの管楽器を手放したい方がおられたら、是非、楽器買取NO.1まで、ご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

トップページ > ブログトップ > 楽器について > Hamming(ハンミッヒ)

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top