トップページ > ブログトップ > 楽器について > Hammond(ハモンド)

Hammond(ハモンド) Archive

Hammond(ハモンド)のXK-1cについて【ハモンド買取】

オルガンと言うと色々なものがあります。
ローレンスハモンドが1934年に発明した電気オルガンを始めとするのがHammond(ハモンド)のオルガンです。
日本ではハモンドスズキとして鈴木楽器から販売されており、楽器買取を行っている当店でももちろんハモンドの買取を行っております。

Hammond(ハモンド)のオルガンのラインナップは豊富ですが、今回はその中からXK-1cをご紹介しましょう。
電子楽器にはたくさんの機能が搭載されているものも少なくありませんが、こちらのXK-1cは「オルガンの演奏」ということを徹底的に突き詰め、そのために必要な機能のみが搭載されているのが特徴です。
これからオルガンを始めたいという方にもおすすめですし、オルガンの音をバンドなどにプラスしたいと言う時にもぴったりのオルガンですね。

Hammond(ハモンド)のXK-1cのDSPエフェクトは、レスリースピーカーやスキャナービブラートがしっかりとシミュレートされていますし、多種多様なエフェクトによりどんな要求にも即座に対応が可能です。
オルガン奏法に相応しいウォーターフォール型鍵盤となっており、また3段鍵盤にしたいと言う時にもMIDI機能によってシステムアップができます。
さらに「フェイバリット」によって簡単に呼び出し可能な8種類の「パッチ」は64セッティングを記憶する事が出来るようになっています。

礼拝の際にも、バンドでも、オルガンの音が欲しいというどんな場面にも使えるオルガンではないでしょうか。
オルガンの買取・買替をご検討の際にはお気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Hammond(ハモンド)オルガンの高価買取なら楽器買取NO1へ【出張買取中】

マルカートでは、オルガンの高価買取も積極的に行っております。
オルガンといえば、協会にあるようなパイプオルガンを思い浮かべがちですが、幼稚園や小学校で使用するようなリードオルガンというものもあります。

そして、本日ご紹介するのはパイプオルガンでもリードオルガンでもない・・・トーンホイールオルガンです。

特にHammond(ハモンド)のオルガンはトーンホイールオルガンで、いわば電気オルガンとも呼べます。
昔、大きな教会のようにパイプオルガンを購入できないような小さな教会でパイプオルガンの代わりに使用されていたこともでHammond(ハモンド)オルガンは有名です。

その歴史は古く、1934年頃に開発されたオルガンです。
最初は教会などで使われていたものの、徐々にジャズからロックといった音楽業界でもHammond(ハモンド)オルガンは広まり使用されるようになりました。

Hammond(ハモンド)オルガンのことを知らない方でも、実は意外といろいろな音楽や劇中の音楽などに使用されているため耳にしたことは多いかもしれません。

Hammond(ハモンド)オルガンの特長はなんといっても電気オルガンであることです。
波形の刻まれた金属の円盤であるトーンホイールをモーターで回転させて、ピックアップで音として出力する、それがトーンホイールオルガンです。

そして、Hammond(ハモンド)オルガンといえば、レスリースピーカーとの組み合わせが定番でもあります。
レスリースピーカーは、電気オルガンの直接的な音を拡がりのある音に替えることができます。
高音のホーンと低音のローターがモーターによる回転により、音にコーラス効果が生まれるというのがその仕組みです。

もうひとつHammond(ハモンド)オルガンの特長といえば、音の出始めにでるノイズ、「キークリック(クリックノイズ)」があります。
これもHammond(ハモンド)オルガンの音として認められています。


歴史あるHammond(ハモンド)オルガンの高価買取を楽器買取No1では行っております。
もちろんその他のHammond(ハモンド)のキーボードなどの高額買取も積極的に行っていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

またHammond(ハモンド)オルガンのように、大きめの楽器の際、当店にお越しいただかなくとも出張買取も承っておりますので、まずは一度お問い合わせください。

誠意を持って皆様の楽器を高価買取させていただきます!!

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Hammond(ハモンド)のC3【オルガン高価買取】

本日は、オルガンのご紹介をしたいと思います。

中でもハモンドオルガンと言えば、B3が有名ですよね。
ですが、今回はHammond(ハモンド)のC3についてです。

C3と言えば、チャーチモデルと呼ばれていますが、ロックのイメージがありますよね。
ブリティッシュロックと言った方がピンとくるかもしれません。

イギリスのロックオルガニストたちの憧れのオルガンだったようで、
ディープ・パープルのジョン・ロードやELPのキース・エマーソン、などなど大物キーボディストたちが、使用していたことでも有名です。

音源部分はB-3と同じで、キャビネットだけを教会向けにデザインされたモデルです。
教会向けにデザインされたものが、なぜロッカーたちにうけたのかは謎らしいのですが、
スプリングバーブユニットを取り付けて、オルガン本体を揺らし、ショックノイズを出していたようです。

最近では、SOULIVEのニール・エヴァンスがC3を使っているとの情報もあり、ロッカーの方にもお勧めなオルガンです。

もし、ロッカーの方にも人気のある使用していないHammond(ハモンド)のC3をお持ちの方がおられましたら、楽器買取NO.1までご連絡ください。高価買取いたしております。

皆様がお持ちの楽器をどこかで欲しいと思っている方がいらっしゃいます。
処分せずにきれいなまま、他の方に届けるためにも楽器買取NO1では、出張買取も行っておりますので持ち運べない楽器もお気軽に御相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Hammond(ハモンド)の44について

こんにちは!!楽器買取NO.1です!!


今回は、Hammond(ハモンド)のXB-2について、ご紹介したいと思います。


今もなお、安定した人気を誇っているハモンドXB-2。

オルガンとしての存在感を主張している、ハモンドオルガンXB-2のドローバーサウンドは多くのミュージシャンが魅了され、支持されてきました。


特に、ジャズ・ブルースの世界ではトップクラスのミュージシャンたちに、最も愛され続けたオルガンです。


伝統的なハモンドオルガンの特徴である、トーンホイール独立発振方式を、独自のMUSE音源で再現され、B-3の音をホイールごとにサンプリングし、ドローバーで組み合わせていく設計で、自然で、本格的な音質を得ることが出来ます。


音源部分は、16音ポリフォニックのデジタル音源で、ビブラート、レスリーといったエフェクトはアナログ技術で構成されています。


ハモンドオルガンのサウンドを堪能できること請け合いです。

電子機器でありながら、アコースティックという不思議な魅力。
そして、アコースティックの難解さ、奥深さが、オルガン奏者の心を掻き立ててくれます。

是非一度、ハモンドXB-2のサウンドを確かめてみて下さい。 


楽器買取NO.1では、そんなハモンドの楽器を含め、皆様の不要になった楽器だけど捨てられないという場合などお気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Hammond(ハモンド)の44について

皆さんこんにちは、楽器買取NO.1です。

今回は、Hammond(ハモンド)の44について話したいと思います。

Hammond44は、ハモンドとスズキメロディオンとのコラボレーションによって誕生した鍵盤ハーモニカです。

鍵盤が浅めのストロークで、タンギングを使用しないキーボーディスト独特のタッピング、
速いフィンガリング、グリッサンドにも、ストレスを感じさせない指なじみの素晴らしい鍵盤です。

ハモンドオルガンを彷彿とさせるレトロなルックスも良くて、
性能は、今までの鍵盤ハーモニカにない素晴らしい出来です。

ピックアップマイクが内蔵されていて、アンプに繋げばすぐにライブで使用可能です。

雰囲気を出したい時は、エフェクターに繋ぐのも良いです。

アンプに繋がなくても、そのまま音を出すことが出来るので、
温かいやわらかなサウンドは、ジャズ、弾き語りのライブにも、相性がいいんです。

ハンドストラップは、手の大きさに合わせて長さを調節可能で、
ショルダーストラップをつけることが出来るので、スタンディングプレイに優れています。

良いことづくめの、Hammond 44はオススメの楽器です。


楽器買取NO.1では、Hammondの44を始めとするハモンドの楽器を高価買取しております。
東京・埼玉・千葉をはじめとする関東エリアから、大阪・兵庫・京都をはじめとする関西エリアでの出張買取も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

トップページ > ブログトップ > 楽器について > Hammond(ハモンド)

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top