トップページ > ブログトップ > 楽器について > MusicMan(ミュージックマン)

MusicMan(ミュージックマン) Archive

MUSICMAN(ミュージックマン)StingRay Special 1H Ivory White について【ベース】

エレキベースを代表するモデルというと、1976年にレオ・フェンダーによってこの世に送り出されたスティングレイがその一つです。
4弦ベースとして初めてアクティブ・イコライザーを備えたスティングレイは、アクティブベースを世に知らしめた存在と言えるでしょう。

そんなスティングレイが新たなモデルとして進化しつつ現代によみがえったのが、MUSICMAN(ミュージックマン)StingRay Special 1H Ivory Whiteです。
MUSICMAN(ミュージックマン)StingRay Special 1H Ivory Whiteは、構造のタフさや大きめのボールピースのハムパッキング・ピックアップ、小ぶりなヘッドストックなどといったスティングレイの魅力はそのままに、画期的なバージョンアップが加えられています。

まずボディ材には軽いアッシュを使い、ロースト加工したメイプルをネックに採用しています。
ボディとネックのジョイント部にはヒールカットを行う事で、ハイポジションも演奏しやすくなっていますね。
フレットはステンレス製になっていますので、スムーズなフィンガリングが可能です。
重量と鳴りを向上させるため、ブリッジやペグの材料やデザインも再考されました。
丸みを出したボディ・コンターや5点止めネックジョイントなども、演奏性の向上に大きく貢献しています。
ネオジオ・マグネットを使ったピックアップを備え、プリアンプには18ボルトのアクティブ・プリアンプを搭載しています。
ヘッドルームに出来たゆとりから、より幅広い表現を生み出せるようにもなっていますね。
スティングレイらしい荒々しさを持ちつつ、幅広いレンジを持つハイファイな音も兼ね備えたベースに仕上がっています。

これまでスティングレイを手に取った事がある方にもそうでない方にも、MUSICMAN(ミュージックマン)StingRay Special 1H Ivory Whiteをぜひお試しになってみていただきたいですね。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

MUSICMAN(ミュージックマン)のLukeBFRとは【エレキギター買取】

ギターというとFenderの名前を知っている方は多いと思います。
MUSICMAN(ミュージックマン)はそのFenderの創業者であるレオ・フェンダーを始めとしたFender関係者によって作られたブランドというのはご存知でしょうか?
現在はアーニー・ポールによる経営となっていますが、レオ・フェンダーの意思と最先端技術とを融合して作られたMUSICMAN(ミュージックマン)のギターは多くのミュージシャンに愛用されています。

LukeBFRは、そのMUSICMAN(ミュージックマン)のギターの一つであり、MUSICMAN(ミュージックマン)の持つ木材の中からさらに選び抜かれた木材だけを使って作られたBall Family Reserve(BFR)シリーズの一つです。

レギュラーモデルとは違ってこちらLukeBFRはマホガニー・トーン・ブロック構造のボディとなっています。これが選りすぐりのウッドマテリアルとも相まって、リッチな倍音構成と情緒あふれるトーンを生み出します。
音の粘りや太さ、サスティーンも素晴らしく、流石BFRと言うべき見事な完成度のギターですね。

LukeBFRのピックアップには85ハムバッキング・ピックアップとSLVカスタム・シングルコイルが搭載されており、このアクティブピックアップによってノイズが抑えられています。
アクティブピックアップというとその個性ばかりが主張されやすいものではありますが、木材の持つ鳴りもしっかりと実感する事が可能です。

また指板のラディアスの緩やかさとネックグリップが細身であることで、演奏性も高くなっていますね。

楽器買取No.1ではMUSICMAN(ミュージックマン)をはじめ、各ブランドのエレキギターの買取を行っていますので、不要なギターがございましたらお気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ミュージックマン(MUSICMAN)のルーク(LUKE)

こんにちは楽器買取NO.1です。

今日はMusicmanのLUKEについて語りたいと思います。

ミュージックマンのギタールークは、スティーヴ・ルカサーのシグネイチャーモデルです。
スティーヴ・ルカサーは、アメリカのミュージシャンでギタリストであり、ボーカリスト、作曲もこなすマルチな人です。
しかも、ジャンルもロックやジャズ・ブルースなどあらゆるジャンルの音楽を弾きこなせるミュージシャンでもあります。

それだけ、弾きこなせるギターテクニックは確かなものです。

ジャズやAOR、ハード・ロックなど何でもこなす実力派バンドTOTOのギタリストでもありました。

スティーブ・ルカサーには、なくてはならないアクティブ・ピックアップEMGのSLVカスタムシングルコイルと85ハムバッキングをマウントしています。

LUKEが実践で使用したセッティングが施されています。

ミュージックマンのルークは、音も良くて弾きやすいと評判で、体にも馴染み、ネックの握りもいいので、一度手にとって見ては、いかがでしょうか。

ミュージックマンのルークを手放したい方は、楽器買取専門店である楽器買取NO.1までお気軽にお問い合わせください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ミュージックマン(musicman)のスティングレイ

こんにちは、楽器買取NO.1です。

今日は、ミュージックマン・スティングレイについて話したいと思います。
1976年にミュージックマン社が発表したエレクトリックベースです。
後に、買収されて、アーニーボール社の1ブランドになりました。

ボディタイプ:ソリッド
ネックジョイント:ボルト・オン
スケール:34インチ
フレット数:21
ボディ:ナチュラルフィニッシュはアッシュ
    その他のカラーはアルダーかポプラ
ネック:メイプル
フィンガーボード:メイプル、ローズウッド、パオフェロ

スティングレイの特徴としては、
スラップ奏法に向いているとこにあると思います。
そして、パンチがあるので、ロックやファンクに向いています。

スティングレイは、有名ミュージシャンにも好まれていて、
愛用者は、細野晴臣(元YMO)
元エックスのタイジ(現X JAPAN)も一時期使用してたそうです

スティングレイと言えば、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーというイメージからか、弾きこなすのが難しいように思われる人も多いかと思いますが、エレキベース初心者の方にも弾きやすいです。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ミュージックマン・スティングレイについて

ミュージックマン・スティングレイはミュージックマン社が1976年に発表したエレクトリックベースのことです。

このギターはパンチのあるサウンドを出すことで知られ、ロックやパンクに向いており、その中でもスラップ奏法を行う際に威力を発揮するギターです。

スティングレイは、数々の著名なベーシストにも愛され、ルイス・ジョンソン、バーナード・エドワーズなどのスラップ奏法で知られるベーシストが好んで使用していました。その他にも、AC/DCのクリフ・ウィリアムズやザ・ブラザーズ・ジョンソンのルイス・ジョンソン、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーなども、このギターを長い間愛用しておりました。

日本人のアーティストでは、細野晴臣がYMO時代に使用していたのが有名ですね。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0
1 / 212

トップページ > ブログトップ > 楽器について > MusicMan(ミュージックマン)

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top