トップページ > ブログトップ > 楽器について > RainSong(レインソング)

RainSong(レインソング) Archive

RainSong(レインソング)のH-WS1000N2について【アコースティックギター買取】

ちょっと変わったギターが欲しい。
そんな方はRainSong(レインソング)のギターはいかがでしょうか?

RainSong(レインソング)のアコースティックギターと他のブランドのギターとの大きな違いは、ボディはもちろん指板やネック、ブリッジといった全素材がグラファイトであるという点です。
ハワイ州のラハイナという、木製ギターには向いていない高湿の環境下にて、宇宙工学の経験を持つ物理学博士によって開発されたギターという事で注目を浴びています。

湿気どころか水にも強く、濡れてもギターそのものへの英曲はありませんので、雨の日に屋外で使用する事も可能です。
またグラファイトは高い強度もある素材ですので、環境変化に強く、愛用するミュージシャンも少なくありません。

H-WS1000N2もそのRainSong(レインソング)のギターであり、オリジナルシェイプを持つハイブリッドシリーズのうちのひとつです。
数あるラインナップの中でも様々な場面での使用ができる万能タイプのギターとなっています。
H-WS1000N2は炭素繊維のもつ独特の美観が上手く活かされた上品なカラーも魅力の一つですね。
PRIFIX PLUS Tというフィッシュマンのチューナー内蔵のオンボードプリアンプが搭載されていますので、エレアコとしてもお使い頂けます。

さらに水にも強く強度も高いという事に加え、衛星やロケットなどに使われる特殊なボンドでブリッジの固定やネックの接合を行っているなど、頑丈さは折り紙つきです。
パワフルな発音に、高音の響き、低音の豊かさがそれぞれ絶妙のバランスで絡み合い、鮮明な音色が奏でられます。

楽器買取No.1では、RainSong(レインソング)のH-WS1000N2の買取はもちろん、その他の楽器も高価買取しております。
使わなくなったアコースティックギターや楽器の買替をお考えの方は、楽器買取No.1までお気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

トップページ > ブログトップ > 楽器について > RainSong(レインソング)

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top