トップページ > ブログトップ > 楽器について > YAMAHA(ヤマハ)

YAMAHA(ヤマハ) Archive

YAMAHA (ヤマハ)のARIUS YDP-S54 について【電子ピアノ】

電子ピアノは様々なメーカーが多様なモデルを販売していますが、これからピアノを始めたいという方向けのエントリーモデルをお探しでしたら、YAMAHA (ヤマハ)のARIUS YDP-S54などはいかがでしょうか。
YAMAHA (ヤマハ)のARIUS YDP-S54をはじめとするARIUSシリーズは、アコースティックピアノの音とタッチ感が再現された電子ピアノです。
これからピアノに挑戦される方の初めての1台としても、趣味として長く使い続けたいという方にも、ぴったりのモデルですよ。

ARIUS YDP-S54は、YAMAHA (ヤマハ)のコンサートグランドピアノ「CFX」を音源としており、パワフルで輝くような音色と、低音のたっぷりとした響きを魅力としています。
またグレードハンマー3(GH3)鍵盤を採用し、低音から高音に向かうにつれ徐々に軽くなるグランドピアノ特有のタッチ感などもそのまま再現されていますね。
電子ピアノではヘッドホンを使っての演奏という状況も多くなると思いますが、その際もステレオフォニックオプティマイザー機能によって、まるでピアノ本体が鳴っているかのような感覚を得ながら演奏をお楽しみいただけます。
同時発音数は192音となっており、ペダルを存分に使っても音切れの心配はありません。
デザインもすっきりとコンパクトかつシンプルですので、室内の他のインテリアの邪魔になる事はないでしょう。

YAMAHA (ヤマハ)のARIUS YDP-S54は、そのスリムな本体に質の高い音色や弾き心地を備えており、電子ピアノでありながらもアコースティックピアノ同様の本格的な演奏を実現しています。
エントリーモデルではありますが、電子ピアノとして申し分のない音色や機能を十分に備えているモデルではないでしょうか。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

YAMAHA(ヤマハ)のCLP-230について【電子ピアノ】

YAMAHA(ヤマハ)の電子ピアノというとClavinova(クラビノーバ)が有名ですよね。
Clavinova(クラビノーバ)にはCLPシリーズとCVPシリーズがございますが、大まかな分類としてはシンプルなのがCLPシリーズ、多機能なのがCVPシリーズとなっています。
今回はシンプルなCLPシリーズの中からCLP-230をご紹介しましょう。

YAMAHA(ヤマハ)のCLP-230はCLPシリーズの中でも初心者向けとなっており、これから電子ピアノを始めようという方にぴったりのモデルです。
AWM(advanced wave memory)というサンプリング技術を採用したCLP-230は、フルコンサートグランドピアノの音色をデジタル録音したものを音源としています。

また鍵盤にはグレードハンマー3(GH3)鍵盤を採用し、同じ音を高速で連打する事ができるようになっていますので、電子ピアノでもアコースティックピアノに遜色ない、幅広い表現が可能になっています。

またピアニッシモなどの繊細な弱音も表情豊かに演奏できますし、鍵盤の感覚もまさにアコースティックピアノそのものと言えるでしょう。
また見た目もアコースティックピアノの雰囲気が再現された、上質さの感じられるデザインとなっています。

接続ケーブルを使ってコンピュータと簡単に接続できるUSB TO HOST端子も搭載されています。

YAMAHA(ヤマハ)のCLP-230は音色にも鍵盤にも外観にも、全てにアコースティックピアノが再現された、初心者向けの電子ピアノではないでしょうか。

マルカートでは、電子ピアノを含め様々な楽器の買取を行っております。
使わなくなった楽器、処遇にお困りの楽器は、ぜひお気軽にマルカートまでご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

YAMAHA(ヤマハ)のBB424について【ベース】

ベースをこれから始めようという方で、特にロックを楽しみたいというのであれば、YAMAHA(ヤマハ)のBB424はいかがでしょうか。
ボディ鳴り抜群のYAMAHA(ヤマハ)のBB424なら、申し分ない存在感を放つロックベースサウンドを味わう事ができます。

BB424はBB2000シリーズの音とデザインを受け継ぐベースで、YAMAHA(ヤマハ)の伝統モデルと言えますね。
PJピックアップレイアウトによって多彩なサウンドメイクが可能です。

ストリング・スルー・ボディ構造が採用されていますが、これはボディ底部を斜めにカットし、そこに弦を45度の角度で通すというものです。
通常は裏通し方式という、弦をサドル直下から通す構造ですが、ストロング・スルー・ボディ構造にする事によって弦振動のロスを極力減らす事ができるのです。
そのためボディにしっかりと弦振動が伝わり、豊かな表現のできるサウンドが得られています。

また、ねじれや反りに強いネック構造である5ピースネックを採用していますが、このネックにはマホガニーとメイプルが使われています。
それによってマホガニー特有の温かさと、メイプルらしい鋭さとタイトさのあるサウンドが生み出されています。
ボルトオン方式でボディと接合する事で、歯切れの良さと立ち上がりの速さも備わっていますね。

YAMAHA(ヤマハ)のBB424はどっしりタフなベースでロックを演奏したい方にぜひおすすめしたモデルです。

マルカートでは皆様が手放そうとお考えの楽器を大切に買取させていただいております。
査定は無料ですので、もしお手元に不要になった楽器、新しい楽器を購入の際に手放したいとお考えならば、ぜひ一度マルカートまでご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

YAMAHA(ヤマハ)のFG-150 1970sについて【ギター】

今でこそ国産のアコースティックギターは数多くありますが、初めて日本製のアコースティックギターが発売されたのは1966年でした。

初めての日本製アコースティックギターはYAMAHA(ヤマハ)が作製したFG-180とFG-150で、今でも高い人気のあるモデルです。
FG-180はウェスタンボディ、FG-150は小振りのフォークサイズで、いずれも価格を抑えつつ、それでいて細部にまでこだわって作られており、素晴らしい鳴りが特徴です。
赤ラベルという名称でも知られていますね。

今回ご紹介するFG-150 1970sは1970年製のFG-150です。
トップにスプルース、サイド&バックとネックにマホガニー、指板&ブリッジにはローズウッドが使われています。
YAMAHA(ヤマハ)のギターの初期モデルに多いエックスブレイシングのトップ構造となっており、指板スモールドットや音叉ヘッドマーク、オリジナルの三角ロッドカバーやオープンバックペグ、スモールピックガードが採用されています。

FG-150 1970sは音の抜けが素晴らしく、高音域がやや強いのが魅力です。
レスポンスも抜群で、ストロークの際にはピッキングそのままに、アルペジオでは一音一音がはっきりと鳴ってくれます。
どの音域でもしっかりとした調和が感じられ、ハイポジションでも美しいセーハコードが楽しめます。
YAMAHA(ヤマハ)のFG-150 1970sは特に弾き語りやロック、ブルースなどにおすすめしたいギターです。

マルカートでは皆様の今お持ちの楽器を大切に、適正価格にて高価買取しております。
楽器の買替や手放したい楽器をお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

YAMAHA(ヤマハ)のBB2024Xについて【ベース】

YAMAHA(ヤマハ)のベースというと、A.R.Eをボディ材とし、楽器として完成してからI.R.A.処理を行うBBシリーズがよく知られています。

BB2024XはそんなYAMAHA(ヤマハ)のBBシリーズのひとつで、BBオリジナルシェイプはそのままに、ボディの鳴りがとことん突き詰められたロックベースです。

アルダーを使ったボディは3ピース構造となっていますが、スプライン・ジョイントのおかげで1ピースボディ構造と同じような弦振動が実現されています。
また新ストリング・スルー・ボディ構造を採用した事で効率よく弦振動がボディに伝わるようになりました。

さらに鮮明で鋭い弦振動のためにブリッジに新開発のビンテージ・プラスを使い、また半円型サドルも採用しています。
ピックアップはフロントもリアもBB2024Xのために新開発したオープンフェイス構造のピックアップを使っており、弦振動を逃がさず伝えてくれますし、迫力満点のベースサウンドにも貢献しています。

5ピースネックはメイプルとマホガニーでできており、メイプルらしい鋭くタイトな音とマホガニーらしい温かみのある音を兼ね備える他、ねじれや反りを起こさず演奏しやすい状態のネックを維持できるようにもなっています。
メタル製プレートとノブをコントロール部に、またブラックピックガードも装着されており、まさにロックなルックスとなっている点もYAMAHA(ヤマハ)のBB2024Xの魅力です。

ロックにピッタリな骨太なベースをお探しの方にぜひおすすめしたいモデルではないでしょうか。

楽器買取No.1では、皆様の楽器買取をしております。
新しい楽器を購入する際には、今お持ちの楽器を買取に出しませんか?その際には、ぜひ楽器買取No.1までお気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0
1 / 1112345...10...最後 »

トップページ > ブログトップ > 楽器について > YAMAHA(ヤマハ)

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top