トップページ > ブログトップ > 楽器について > YAMAHA(ヤマハ)

YAMAHA(ヤマハ) Archive

YAMAHA(ヤマハ)のYTR-4335G2について【トランペット】

これからトランペットを始めるという方が楽器を選ぶ際には、やはりまずは「音を出しやすい」という点が重要ですね。
また音程も取りやすいモデルの方が初心者向きと言えますし、価格も比較的お求めやすいものの方が気軽に始められて良いでしょう。
こうした条件に合うエントリーモデルは様々なメーカーが取り扱っており、YAMAHA(ヤマハ)ではYTR-4335G2などがそれにあたります。

 
YAMAHA(ヤマハ)のYTR-4335G2は、吹奏楽やポップスなど幅広いジャンルで使われているB♭ トランペットです。
ベル直径は123mm、ボアサイズはML、ゴールドブラスの2枚取りでゴールドラッカー仕上げとなっています。
演奏性や音程の正確さ、耐久性にこだわって作られており、重さを感じずスムーズに演奏することができ、初心者でも無理なく扱うことが出来るでしょう。
支柱を主管抜き差しに置いたことでブレのないはっきりとした音色が生まれています。
また耐久性の高いモネル合金製のピストンや新たに設計された押金などが音色のクオリティを高めてくれていますね。
麗しく豊潤な響きを持つゴールドブラスのベルは、耐久性を維持しつつも軽さが追求され、初めての方でも負担を感じることなく演奏出来るように配慮されています。
楽しみながらトランペットを演奏したいという初心者の方にぴったりのモデルではないでしょうか。

 

初めてのトランペット選びでお悩みでしたら、YAMAHA(ヤマハ)のYTR-4335G2をぜひお試しになってみてください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

YAMAHA(ヤマハ)のYUSシリーズについて【アップライトピアノ】

アップライトピアノと一口に言っても、様々なモデルがありそれぞれに違った特徴があります。
YAMAHA(ヤマハ)でもいくつかのアップライトピアノのシリーズを展開していますが、今回はその中からYUSシリーズをご紹介しましょう。

 

まずYAMAHA(ヤマハ)のアップライトピアノの中でも最上位とさているのがSU7です。
YUSシリーズは、そのSU7に次ぐハイグレードシリーズという位置付けですね。
YUSシリーズでは音色や音のバランス、音量などを最良の状態に調整するためにハンマーヘッドを入念に整えることで、豊かな表現力を持つ音色を生み出すことが出来るるようになっています。
またミュージックワイヤはSU7と同レベルのものを用いることで、より一層豊潤な音色と響きも得られています。
YAMAHA(ヤマハ)のコンサートグランドピアノCFXと同等のハンマーフェルトも使われており、表現力の高さに加えはっきりとした晴れ晴れしい印象の音色も生まれていますね。
トーンエスケープ機能を備えたことで、まるでグランドピアノかのような響きも感じられるようになっています。
このトーンエスケープ機能は、YUS5においては上前板にも用いられています。
またYUS5にはソステヌートペダルも備わっています。
YUSシリーズにはYUS1、YUS3、YUS5があり、それぞれ黒・マホガニー・アメリカンウォルナットの3色のカラーバリエーションがございます。

 

上質なものを長く使い続けたい。
YAMAHA(ヤマハ)のYUSシリーズはそんな方にぴったりのシリーズではないでしょうか。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

YAMAHA(ヤマハ)のEL-500について【エレクトーン】

YAMAHA(ヤマハ)のEL-500は今では生産終了となっているものの、過去にはエレクトーンのスタンダードモデルとされていました。
FS鍵盤を採用したYAMAHA(ヤマハ)のEL-500は程よいアタック感に加え、タッチコントロールにおける高い表現力も備えています。

 
リズムプログラム機能を使えば40パターンまでオリジナルリズムを作ることも可能ですし、ボイスエディット機能は16音色までオリジナル音色を登録出来ます。
さらにキーボードパーカッションアサイン機能を使えば、リズムパーカッションをそれぞれの演奏に適したタイミングで発音させられますので、より自由で多彩なアレンジを可能にしてくれるでしょう。
リズムパーカッションの各種設定も細かく行えますし、ネクストソング機能とフットスイッチを使えば演奏しながら次の曲のレジストレーションの読み込みも可能です。
録音の際はソングネーム機能で曲名を作り、LCDディスプレーに表示させれば分かりやすく便利ですね。
内蔵アンプは110Wとパワフルですのでダイナミックな演奏を味わえますし、重厚な印象の上質なデザインも実に魅力的です。

 

EL-500の生産終了後はELS-01がその後を受け継ぎ、現在はELS-02がYAMAHA(ヤマハ)のエレクトーンのスタンダードモデルとなっています。
今となっては古い過去のモデルとなってしまってたEL-500ではありますが、エレクトーンの魅力が詰まった1台と言えるのではないでしょうか。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

YAMAHA(ヤマハ)のYFL-212について【フルート】

これから楽器を始めようという時には、まずは「初心者向け」や「入門用」とされているモデルを選ぶことをおすすめします。
これらは初心者でも演奏しやすい仕様になっていますし、お値段も比較的安価ですので、気負わず楽しみながら楽器を演奏することができますよ。
例えばフルートの場合は、YAMAHA(ヤマハ)のYFL-212などが人気となっていますね。

 
YFL-212をはじめとするYAMAHA(ヤマハ)のスタンダードシリーズのフルートは、細かな部分にまでこだわりを持って作られています。
吹きやすくまた音程にも狂いはありませんし、フルートらしい美しい音色も持ち合わせています。
まさにこれからフルートを始める方向けに作られたシリーズと言えるでしょう。

 
YFL-212はスタンダードシリーズの中でも200シリーズに分類されます。
200シリーズの管体には銅とニッケルの合金である白銅(キュプロニッケル)が使われています。
白銅は耐久性が高く音も鳴りやすいという特徴を持っており、初心者向けのモデルにぴったりの素材ですね。
簡単にコントロールできるCY頭部管、指を正しく配置できるカップなども採用されていますし、組み立てやすさやメンテナンスのしやすさも考慮されています。
初心者向けのモデルではありますが、ピントップアームを用いるなど華やかなデザインで高級感が感じられる点も魅力的です。

 

初心者向けフルートの定番モデルとなっているYAMAHA(ヤマハ)のYFL-212。
まずは初めての方でも扱いやすいYFL-212で、フルートの楽しさを味わってみてください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

YAMAHA(ヤマハ)DTX402について【電子ドラム】

ドラムに挑戦したい。そう思っても、実際に家にドラムを置くとなるとそれなりのスペースが必要になりますよね。
演奏する際の音も気になりますし、現実的にドラムを始めるのは厳しいとお思いの方は多いのではないでしょうか。
そんな方にぜひおすすめしたいのが電子ドラムです。
電子ドラムならアコースティックに比べてコンパクトですし、音も気にせず演奏を楽しむ事が出来ますよ。

電子ドラムにも様々なモデルがありますが、豊富なトレーニング機能を搭載したYAMAHA(ヤマハ)のDTX402などはドラム初心者の方にぴったりですね。
YAMAHA(ヤマハ)のDTX402はリズムゲート機能やソングパートゲート、ファストブラスト機能など、10種のトレーニング機能を備え、楽しみながらドラム演奏の腕を磨く事が出来るようになっています。
初めてドラムに触れる方も、搭載されている演奏動画をお手本にしながら無理なく練習出来ますし、採点機能を使って自身の演奏スキルを試す事も可能です。
専用のアプリを使えば、ゲームのようなトレーニングメニューや、オリジナルドラムキットなども利用出来ます。
サウンドはアコースティックドラムそのものですし、エレクトロニックやエフェクトなども含め、10種のドラムキットをお好みで選べるようになっています。
USB端子でパソコンとも簡単に接続できますし、楽曲制作や録音にもお使いいただけます。
コンパクト設計でありつつも、スネアやタム、シンバルの位置や角度は奏者に合わせて調節出来るようになっており、アコースティックドラムと変わらない感覚での演奏が可能です。
組み立ても簡単にでき、また軽量ですので、気軽に持ち運んで演奏を楽しめます。

ドラムの演奏に興味があるという方は、ぜひYAMAHA(ヤマハ)のDTX402でドラムに挑戦してみてください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0
1 / 1312345...10...最後 »

トップページ > ブログトップ > 楽器について > YAMAHA(ヤマハ)

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top