トップページ > ブログトップ > 楽器買取について > シンセサイザー買取

シンセサイザー買取 Archive

Roland(ローランド)のJUNO-DS61について【シンセサイザー】

軽くて楽に持ち運びができ、簡単に操作できる、それでいて音質も良いシンセサイザーが欲しい。
そんな方におすすめなのがRoland(ローランド)のJUNO-DS61です。

Roland(ローランド)のJUNO-DS61はアコースティックピアノや電子ピアノ、シンセサイザーなど、多彩な音色を搭載しており、いずれも使い勝手抜群かつ音質の高さも申し分ない音色ばかりです。
音色選択ボタンはカテゴリーごとに分けられていますので、使いたい音色をすぐに見つける事ができます。

また2つの音色を重ねられるデュアルと、鍵域毎に音色の設定ができるスプリットに関しては専用のボタンがあり、簡単に操作できるようになっています。
スライダーやノブを使えば、デュアルの音量バランスやマイクボリュームの調整も手軽に行えます。

さらにRoland(ローランド)のJUNO-DS61に搭載されているボーカル・エフェクターは単体機と遜色のないもので、バンドにおけるボーカル・パートのエフェクターや、弾き語りなどにお使いいただけますし、ロボット・ボイスの演奏もできます。
フレーズ・パッドは8つあり、音楽ファイルやオーディオ・サンプルの再生も可能です。

他にもパターン・シーケンサーは最大8トラックあり、フレーズ作成も気軽に行えますし、USB AUDIOインターフェース機能やMIDIコントロール機能によってパソコンもお使いいただけるようになっています。
コンパクトで軽量である事に加え、バッテリー駆動にも対応していますので、ご自宅での使用はもちろん、ステージなどにも気軽に持ち運んで演奏を楽しめます。

どこでも気軽に使えるシンセサイザーをお探しでしたら、一度Roland(ローランド)のJUNO-DS61をお試しになってみてはいかがでしょうか。

マルカートでは、皆様の楽器を買取させていただいております。
新しいシンセサイザーに買い替える際など、今お持ちのシンセサイザーを買取に出しませんか?
大切に買取させていただきますので、気になられた際はいつでもお気軽にご相談ください。


================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

YAMAHA(ヤマハ)のMOXF6について【シンセサイザー】

シンセサイザーは色々な場面で使われています。
音楽制作をメインにお考えでしたら、YAMAHA(ヤマハ)のMOXF6はいかがでしょうか。

MOXF6は2001年より始まった、YAMAHA(ヤマハ)のMOTIFシリーズのうちの1つです。
MOTIFシリーズは高い操作性や演奏性、素晴らしい音色から好評を博しており、幅広い場面で使われています。

MOXF6はYAMAHA(ヤマハ)のMOTIF XFの持つ質の高い音色受け継いでいます。
シンセサイザーはもちろん、グランドピアノやエレクトリックピアノ、ドラムや管弦楽器などの音色を搭載しています。

エフェクトも音色同様MOTIF XFのものを受け継いでおり、EQやアナログコンプレッサーなどを通した音も再現する事が可能です。
それに加えMOXF6はフラッシュROMボードにも対応した事で、音色の拡張もできるようになっています。

パフォーマンスモードではピアノやギター、ベース、ドラムなどとのアンサンブル演奏ができます。
内蔵されたジャズやロックなど256種のパフォーマンスを曲のアレンジなどに活かす事も可能です。
また本体のみで音楽制作が行えるよう、16トラックのシーケンサーも内蔵されているので、パソコンを起動させたりする必要もありません。

ユーザーインターフェースも使い勝手が良い作りになっており、鍵盤には演奏性の高い61鍵のセミウェイテッド鍵盤が採用されています。
軽量設計で持ち運びがしやすいというのも、MOXF6の魅力です。
音楽制作用にシンセサイザーのご購入をお考えの方は、ぜひ一度YAMAHA(ヤマハ)のMOXF6をご覧になってみてください。

楽器買取No.1ではYAMAHA(ヤマハ)をはじめ、各ブランドのシンセサイザーの買取を行っていますので、不要なシンセサイザーがございましたらお気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

MOOG(モーグ)のSUB PHATTYについて【シンセサイザー】

シンセサイザーのメーカーと言えば、MOOG(モーグ)を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

MOOG(モーグ)というメーカー名は、ロバートモーグ博士の名からとられています。
ロバートモーグ博士はモジュラーシンセサイザーの心臓部を開発した事で「シンセサイザーの父」と呼ばれており、シンセサイザー界ではなくてはならない存在なのです。

今回はそんなMOOG(モーグ)のシンセサイザー、SUB PHATTYをご紹介しましょう。
SUB PHATTYは、MOOG(モーグ)の昔ながらの実用性の高いデザインやリアルタイム・サウンドをしっかりと受け継ぎつつ、それでいて攻撃的なサウンド・デザインや数々の新機能が搭載されています。

即座にウォームアップでき、正確に演奏ができる。
そんなシンセサイザーを作り出すべく、SUB PHATTYは開発されました。
まず大きな特徴は新しいマルチドライブでしょう。
音に温かみが欲しい時にはマルチドライブを少しかける程度、逆にうなり声が欲しい時にはたっぷりとかけてみてください。
これまでにないアナログならではの音色を味わう事ができるでしょう。

またミキサー・セクションにはサブ・オシレーターが含まれることで、深みがプラスされ、されにそれぞれの好みに合ったモーグ・ベースを表現できるようになっています。
操作パネルも容易に操作できるように作られています。

MOOG(モーグ)のSUB PHATTYはこれまでにない音を体験したいという方にぴったりではないでしょうか。

楽器買取No.1ではシンセサイザーの買取も行っております。
お手元に不要になったシンセサイザーをお持ちの方、買替をお考えの方は、ぜひ楽器買取No.1までご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ROLAND(ローランド)のGAIA(ガイア)SH-01について【シンセサイザー買取】

電子ピアノなどで知られる楽器メーカーROLAND(ローランド)。
ROLAND(ローランド)はシンセサイザーも取り扱っており、GAIA(ガイア)SH-01もその一つです。

ROLAND(ローランド)のシンセサイザーSHシリーズであるGAIA(ガイア)には、バーチャル・アナログ・シンセサイザー音源が搭載されており、力強いサウンドメイクができるのが魅力となっています。

さらにパワフルなエフェクト・セッションによってアグレッシブな音作りが可能となっている点や、アルペジエーター機能による優れたパフォーマンスなども大きな特徴ですね。

GAIA(ガイア)SH-01にももちろんこれらの機能が備わっており、楽しみながら音作りができるというシンセサイザーの原点と、最先端技術によるこれまでにない音が作り出せる新しいシンセサイザーの可能性とを兼ね備えています。

ベロシティー対応の37鍵の鍵盤に、最大64音を同時発音可能という仕様になっています。
また搭載されているバーチャル・アナログ・シンセサイザー音源は3系統、パワフルなエフェクト・セレクションが5系統用意されている事で、音色にさらなる彩りがプラスされています。
電池駆動も可能でコンパクトなのも魅力ですね。

多種多様な機能が搭載されている事で、リアルタイム・パフォーマンスに適したモデルとなっています。

ROLAND(ローランド)のGAIA(ガイア)SH-01をはじめ、当店ではシンセサイザー買取を行っていますので、シンセサイザーの買替の際など、ぜひお気軽にご相談ください。
当店までの持ち運びが困難な場合は、無料の出張買取も行っておりますので、遠慮なくお問い合せください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Arturia(アートリア)のMICROBRUTE(マイクロブルート)について【シンセサイザー買取】

アナログシンセサイザーと言えば、Arturia(アートリア)を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

Arturia(アートリア)は、ソフトウェアやハードウェアの開発と販売を行っている会社で、アナログ回路をコンピューター上で再現するTEA(True AnalogEmulation)と呼ばれる新技術により、高品質のビンテージシンセサイザーを開発しました。
そのため、Arturia(アートリア)のアナログシンセサイザーは、コンパクトサイズとアナログサウンドが高く評価され、たくさんのミュージシャンに愛用されています。

そのArturia(アートリア)から、MICROBRUTE(マイクロブルート)というアナログシンセサイザーが登場しました。
MICROBRUTE(マイクロブルート)は、325×221×60mmのとてもコンパクトなサイズで、2kgと軽いのが特徴のアナログシンセサイザーです。

とてもコンパクトなボディでありながら、従来通りの25鍵ミニキーボードを搭載しています。

複製した2つのノコギリ波によってサウンドに揺れと厚みを作るUltrasawや、サチュレーションや倍音を作るBrute Factor、さらにはSteiner-Parkerマルチモード・フィルターを装備することで、今までにない独自のサウンドを作り出しています。

また、新機能のモジュレーションマトリクスを搭載したことで、柔軟性に富んだパッチングを楽しむことができます。
コンパクトサイズでありながら、想像以上のサウンドを楽しむことのできるシンセサイザーと言えるのではないでしょうか。

楽器買取No.1では、Arturia(アートリア)のMICROBRUTE(マイクロブルート)だけではなく、他のメーカーのシンセサイザーの買取を行っております。
御用の方はお気軽に当店までご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0
1 / 41234

トップページ > ブログトップ > 楽器買取について > シンセサイザー買取

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top