トップページ > ブログトップ > 楽器買取について > トランペット買取

トランペット買取 Archive

RiccoKuhn(リコキューン)のT053Cについて【トランペット買取】

こんにちは、しばらくエレキな楽器の紹介が続きましたので
今回は金管楽器、RiccoKuhn(リコキューン)のT053Cのご紹介です。

先ず、RiccoKuhn(リコキューン)自体が日本では知る人ぞ知る、というメーカーなのですが旧東ドイツの管楽器メーカーで、キューン氏が1本1本丁寧にハンドメイドで作り上げています。

「ライスマンホルン」という戦前の伝統的なハンドメイドホルンの技術を受け継いだキューン氏のホルンは世界的にも高評価を得ており、現在はホルンだけに留まらずトランペットなども製造していますが、どちらも国内で出回っている数が少なく、残念なことに所有者でもどこの国のメーカーか知らずに使っている人も中にはいるようです。

本日紹介するリコキューンのロータリー・トランペット、T053Cは他のブランドであるレヒナーやシャガールと比較してもリーズナブルでコストパフォーマンスに優れています。
また、ロータリートランペットの多くが専用のマウスピースが必要な中、バックの1・1/2Cの装着を考慮されて作られているので持ち替えが違和感なくできるという利点もあります。

T053Cにはベルが二種類あり、ベルが小さいのがウィーンタイプ、大きものがいベルリンタイプとなっています。

あなたのお手元に、どこのメーカーかよくわからないまま、しまったままのトランペットはありませんか?
もしかしたら、RiccoKuhn(リコキューン)のホルンやトランペットが眠っているかもしれません。

楽器買取No.1では金管楽器を含め、あらゆる楽器を高価買取中です。
メーカーや型番などが不明なものでも、まずはお気軽にご連絡ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

SCHILKE(シルキー)のトランペットBシリーズ高価買取中

本日は楽器買取No.1でも高価買取中の書きメーカー、SCHILKE(シルキー)からトランペットのご紹介です。


SCHILKE(シルキー)は高品質のトランペットやコルネットを限定生産する米国のメーカーです。
小売店から注文を受けてから生産するほどのこだわりがあり、職人芸による丁寧な作り・仕上げが話題となっています。とりわけ、カスタムメイドのトランペットが好評です。

SCHILKEは、熟練した職人の手によって細かなパーツまで自社による一貫生産を貫いています。
そのため、すべてのパーツにおいて最高レベルを求め、最高級の楽器を作るための努力で、組立治具や流れ作業のライン、酸性の溶液などは使用せず、完成に至るまでには、熟練工が膨大な作業時間を費やしています。


そんなSCHILKE(シルキー)が最初に世に出したトランペットがモデルBシリーズです。
特徴は、やや丸めの主管抜差管には支柱がなく、第1抜差管の指掛はU字形状のもので、響きのよさを重視した設計になっており、音色はクリアで明るいです。

シルキー独特の感概に浸れる表現力は、Bシリーズの醍醐味と言えるでしょう。

楽器買取No.1では、BシリーズをはじめSCHILKE(シルキー)のトランペットを高価買取しております。
お手元に余った楽器、使わなくなった楽器をお持ちの方は、この機会に高価買取の査定に出してみませんか?

楽器買取No.1が適正な価格にて高価買取させていただきます。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

SCHILKE(シルキー)のP7-4【ピッコロトランペット高価買取】

トランペットと聞くと、皆さんはどんなトランペットをご想像されますか?

普通でしたら細長いトランペットをご想像される方が多いと思います。

ですが、そのトランペットの常識をくつがえすのが、SCHILKE(シルキー)のP7-4です!!


2009年から加わったニューモデルのSCHILKE(シルキー)のP7-4。
P7-4は、ベルの後方をU字形状に曲げているショートタイプのピッコロトランペットです。
普段のイメージと違うピッコロトランペットは珍しいですよね。

そして非常に吹きやすく、バランスに優れているのはもちろんのこと、音の繋がり具合や、響きの広がりが非常に素晴らしいトランペットです。
もちろんP7-4は美しい金メッキ仕上げです。

また、ピストン軸の台座の部分が2段になっており、U字型サドルとOリングの指かけが装備されています。


SCHILKE(シルキー)のP7-4をお持ちの方で、売りたい、処分したい、置く場所が困るなどございましたら楽器買取NO1までご相談ください。

楽器買取NO1がお客様の立場にたってどの楽器買取店よりも高価買取させて頂きますので、ぜひお気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Stomvi(ストンビ)のTITAN(チタン)シリーズ高価買取中

たくさんのオーケストラ演奏者をはじめ、初心者からプロにまでこよなく愛されているトランペット、Stomvi(ストンビ)のTITAN(タイタン)シリーズをご存知でしょうか?


ピアニッシモからフォルテッシモまで、すべてのダイナミクスにおいて、豊かな音鳴りのする響きがあり、かつ、柔軟性のある演奏ができるのが、Stomvi(ストンビ)のTITAN(タイタン)シリーズです。

中でも、特にオススメのトランペットは、Stomvi(ストンビ)のTITAN(タイタン)5320!!


一見、スタンダードなトランペットに見えるこのモデルですが、グスタフ・マーラーの交響曲、第一番『巨人』をモチーフとした名称のモデルになります。


続いては、Stomvi(ストンビ)のTITAN(タイタン)5220です!
5220の本体のシルバー色がなんとも美しく、艶やかで高級感があります。


丸型と角型の2種類のチューニング管があり、音楽の表現をより容易にしてくれます。


本日ご紹介しましたトランペット、Stomvi(ストンビ)のTITAN(タイタン)シリーズをお持ちの方で、手放そうとお考えの方、使わなくなった方がいらっしゃいましたら、楽器買取NO1までご相談ください。

もし処分をご検討されているのでしたら、是非その前に当店にご相談ください。
お客様のご納得頂ける価格でどこよりもNO1の価格で高価買取させて頂きます!!

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Calicchio(カリキオ)のトランペット高価・高額買取査定中!!

西海岸を代表する楽器メーカー、Calicchio(カリキオ)をご存じでしょうか?

中でも人気なのがCalicchio(カリキオ)のトランペットです。

Calicchio(カリキオ)のトランペットには定番の組み合わせがあります。
それが、【1Sベル】と【7リードパイプ】の組み合わせで、これはあまり操作が難しくないので、初心者の方にもおすすめのトランペットです。

ちなみに【1Sベル】というのは、操作がしやすく、なめらかなテーパーという意味です。
そして、【7リードパイプ】はというと、形状的に中心部がやや膨らんでいるということと、マウスパイプ側の径がよりタイトにできているという意味です。


また、トランペットというとゴールド!!というイメージが強いのではないでしょうか?
このCalicchio(カリキオ)のトランペットの中には銀メッキ加工のモデルもあり、色艶がよく非常に美しいと評判のものもあります。


楽器買取専門店である楽器買取NO1では、人気の高いCalicchio(カリキオ)のトランペットを高価買取しております。

楽器がほこりをかぶる前に、より大事にトランペットに活躍の場を与えてくれる次の方へと渡していきませんか?

楽器買取NO1では、皆様がお持ちのCalicchio(カリキオ)のトランペットを高額査定させていただきます。
皆様のご期待にそえるよう親身になってご対応させて頂きますので、ぜひお気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

トップページ > ブログトップ > 楽器買取について > トランペット買取

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top