トップページ > ブログトップ > Kanile’a(カレニア)

Kanile’a(カレニア) Archive

Kanile’a(カレニア)E SILK Tについて【ウクレレ】

ウクレレと言えばやはりハワイですよね。
ハワイでは多くのウクレレメーカーが工房を構えていますが、今回はその中からKanile’a(カレニア)をご紹介しましょう。

Kanile’a(カレニア)はオワフ島に工房をおき、ハワイはもちろん日本でも良く名の知られたブランドです。
高い技術を持つ製作者たちによって、木材加工から製作まで全てにおいてこだわりをもって作られたウクレレは、その質の高さから世界中の演奏家たちに愛用されています。

E SILK TはそんなKanile’a(カレニア)のウクレレのひとつです。
ベーシックモデルの仕様を受け継ぎつつ、新たに”SILK”UVフィニッシュを採用、またウッドを重視した飾りが取り入れられています。
まるでシルクのような手触りで指紋も残りにくい”SILK”UVフィニッシュを施す事で、品のある艶と質感の美しさに加え、しっかりとした強度も得られるようになりました。

ボディにはコアウッド、ネックにはマホガニー、指板とブリッジにはローズウッドが使われており、オープンバックペグとファンブレイシングはそれぞれオリジナルのものを採用しています。

TRUブレイシングは3本ラインのファンブレイシングを元にKanile’a(カレニア)が改良したもので、Kanile’a(カレニア)ならではのサウンドに一役買っています。
UV塗装やブリッジピンを取り入れている点も、Kanile’a(カレニア)サウンドに大きく貢献していると言えますね。

どっしりとした芯と立体感のある音に十分なボリュームのKanile’a(カレニア)サウンドは、E SILK Tでも健在です。
E SILK Tは見た目と音色、いずれの美しさも兼ね備えた最高品質のウクレレと言って良いのではないでしょうか。

楽器買取No1では、Kanile’a(カレニア)E SILK Tをお探しの方へお届けするため、高価買取を実施しております。
もし、Kanile’a(カレニア)E SILK Tをお持ちの方で次の方に受け継がれたいという方は、ぜひ楽器買取No.1までお気軽にご相談ください。
どこよりも高価な値段にて買取させていただきます。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

トップページ > ブログトップ > Kanile’a(カレニア)

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top