トップページ > ブログトップ > MARTIN(マーチン)、ギター買取

MARTIN(マーチン)、ギター買取 Archive

MARTIN(マーチン)のD-18GE 1999について【ギター】

1934年はMARTIN(マーチン)の黄金期と言われおり、数々の名機が生まれました。
D-18は黄金期のギターの一つですが、MARTIN(マーチン)は1999年にそのD-18をD-18GE 1999として甦らせました。

MARTIN(マーチン)のD-18GE 1999は「黄金期(ゴールデン・エラ)」の名を冠しているだけあって、実に堂々とした貫禄のあるルックスですね。
さらに当時の仕様を復刻させながらも、パワフルさも加わっています。
トップはアディロンダックスプルース、サイド&バックとネックはマホガニー、指板&ブリッジはエボニーが使われています。
ロングサドルにリプレイスのゴトーオープンバックペグ、フォワードシフトスキャロップドXブレーシングを採用しています。
材料はもちろんですが、内部構造など他の部分へも徹底してこだわって作られているだけあって、申し分のない完成度ですね。
マホガニーギターではあるものの、低音には深みが感じられますし、輝くような高音もお楽しみいただけます。
素早いレスポンスのおかげでストレスなく演奏ができます。
その他仕様としましては、オリジナルベッコウ柄ピックガードにオールドスタイルヘッドロゴ、アジャスタブルロッド、ハカランダ化粧板、アバロン指板ドットとなっています。

MARTIN(マーチン)ファンからも絶賛されるD-18GE 1999の素晴らしさを、皆様もぜひ味わってみてください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

トップページ > ブログトップ > MARTIN(マーチン)、ギター買取

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top