トップページ > ブログトップ > Teodoro Perez(テオドロ・ペレス)

Teodoro Perez(テオドロ・ペレス) Archive

Teodoro Perez(テオドロ・ペレス)のFlamenco 2008について【ギター】

フラメンコギタリストというと沖仁さんがよく知られていますよね。
そんな沖さんが使っているギターはどこのものかというと、スペインのフラメンコギター製作者であるTeodoro Perez(テオドロ・ペレス)のものだというのはご存知でしたか?
Teodoro Perez(テオドロ・ペレス)はホセ・ラミレス3世に認められたギター製作者で、自身の名を冠した楽器を世に送り出しています。

Flamenco 2008もTeodoro Perez(テオドロ・ペレス)のギターで、はっきりと澄んだ美しい音色は歯切れ良く響きます。
落ち着いた印象を持ちつつも中低音は迫力満点で力強さがあり、素晴らしいサウンドバランスを備えています。
音量も申し分ないですね。

Flamenco 2008のレンジは幅広い音色があり、低音は重さを持ちつつもしっかりと抜けていきます。
ハイレンジは限界まで鳴っても耳が痛くなるという事はありません。
ボディ表板にはエンゲルマン・スプルースが使われています。
繊細で真っ直ぐ通った色白の木目が美しいだけでなく、音の立ち上がりの良さにも貢献しています。
波の様な木の模様も、音色の美しさの要因となっています。

側板と裏板には、フラメンコギター材でよく使われるシープレスの中でも、最高級のものが使用されています。
塗装には高い技術と時間が必要なシェラック塗装が用いられ、品の良い艶を出すとともに、音色の良さにも影響を与えています。

演奏がしやすいよう計算されて作られたフレットやネックも、Flamenco 2008の魅力となっています。
Teodoro Perez(テオドロ・ペレス)のFlamenco 2008は本格的なフラメンコギターをお求めの方にぴったりのギターではないでしょうか。

楽器買取No.1ではTeodoro Perez(テオドロ・ペレス)の楽器の買取を行っております。
またTeodoro Perez(テオドロ・ペレス)への買替も応援しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

================================
楽器買取専門店 楽器買取No.1
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.gakkikaitori-no1.com/info/contact.html
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

トップページ > ブログトップ > Teodoro Perez(テオドロ・ペレス)

楽器買取方法とメニュー 買取楽器一覧
  • 鍵盤楽器
    電子ピアノ、エレクトーン、アップライト・グランドピアノ等
  • 木管楽器
    サックス、クラリネット、フルート、オーボエ等
  • 金管楽器
    トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ等
  • 弦楽器
    エレキギター、アコースティックギター、ベース、バイオリン等
  • 打楽器
    ドラム、電子ドラム、コンガ、ティンパニ、ボンゴ等
一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ  

  • SEOブログパーツ

Return to page top